【ドラポ】ひさかたぶりに覚醒進化解禁! 座狼市&レヴィアタン

ヒースです。

さて、しばらくぶりに次のメンテナンスで覚醒進化解禁のお知らせが発行された。

覚醒お知らせ

 

座狼市とレヴィアタン。

なんとも言えない組み合わせだが、覚醒しないよりはしてくれたほうがマシ。

目次

座狼市

GOD座狼市
GOD座狼市

 
 GOD時のスキルが、

『確率(付与90%:発動50%)で、2〜4ターンの間自分が受けるダメージを無効にし弱反撃する』

という非常に苦しい感じのもの。
条件は2〜4ターンだけで付与も発動も確定でよかったんじゃないかな? 強すぎるけど。

ということで覚醒時のスキルはちょっとパワーアップして以下のような感じか。

『3ターンの間自分が受けるダメージを確率(70%)で無効にし反撃する』 

「自分で」とある限りは倉庫行きだろう。

レヴィアタン

GODレヴィアタン
GODレヴィアタン

みんな大好き(?)レヴィアタン。

七つの大罪シリーズから早くも覚醒進化解禁。
もともとのバフリセが強いので、進化の仕方によってはメインカード入りできるかも。

GOD時のスキルが以下、

『敵に爪属性のダメージを3回与え、確率(50%)で対象の攻撃力・防御力・素早さの上昇効果を打ち消す』 

なかなか優秀なスキルである。

バフリセが有効だった時代は結構あった。
デバフカードの種類が少なかった頃は、一気に解除するこのスキルが重宝されたものだ。

よって、もともと強いスキルの場合は運営はあまり強化してくれないので、まずは純粋にステータスが120%になり、以下のようなスキルになるんじゃないかな。

『敵に爪属性のダメージを3回与え、確率(50%)で対象の攻撃力・防御力・素早さの上昇効果を打ち消す。(対象が防御スキルの場合、上昇効果を打ち消す確率が上昇(70%))』

これはまっとうな話。
下はまっとうじゃない話。

スキル:あんたのそれ全部ちょーだい!
『敵に爪属性のダメージを3回与え、確率(50%)で対象の上昇効果をすべてそのまま奪う。また対象が防御スキルの場合、対象の防御スキルを打ち消し、自分にその防御スキルの効果を付与する。(対象に与えたダメージの10%分のHPを回復する)』

まぁ、嫉妬なので覚醒嫉妬ということでこのくらいやってくれてもいいんじゃないか?

やりすぎてもインフレをしないのがドラポだ。だからケチらなくてもいいんじゃないかな。

まとめ

最近の覚醒進化はあまり期待できないので、スキルがわかるまでのワクワク感を味わうことと、図鑑石が5個増えることだけでもたのしむしかない。

レヴィアタンから始まれば残り7ヶ月で七つの大罪とルシファーは賄える。
なかなかロングスパンの話になってくるな。

運営は2〜3種類の人格があるので、キツめの運営に当たると覚醒進化はゴミになる。
普通の人なら普通のスキル、優良な人だったら現行スキルからの大幅強化になる。

今は運営がやる気になっているので、この覚醒進化も良覚醒である可能性はある。

ここをケチられると厳しいので、ぜひぜひ強いカードにしてあげてくださいな。

特にレヴィアタンは人気カードなので、期待している人が多い分、上げたハードルを満たさないと知った時のがっかり感にやられてしまうかもしれない。

ひとつひとつの小さな不満が積み上がってふとした瞬間に引退者が出るので、なるべくストレスがかかりそうな仕様とか対応はしないほうがオススメ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする