スペダン解説 【夕闇のワルプルギス】

ヒースです。

さて、3/28(月)メンテナンス後より第33弾新スペダン【夕闇のワルプルギス】が開催。

魔法少女をモチーフとしたRPGライクなちょっとダークな雰囲気に愛らしい妖精たちが絡み、ドラパー達に一体どんな妄想<ゆめ>を見させてくれるのだろうか。

目次

夕闇のワルプルギスについて:

開催期間

初回開催:2016/3/28 〜 4/11 11:59 まで
ポイント交換:2016/3/28 〜 4/17 23:59 まで

特記事項

スキル素材あり!
 →アイコンのスキルを育成可能。

限定装備あり!
 →最高SSSまでボスドロップ素材を用いて進化可能。
 →それぞれスキルの威力UP子分となる。

・弱点は〔水〕〔睡眠〕
 →強水でデッキを構築しよう。
 →睡眠も高い効果がある。マーメイドが特に効果大だ!

・トレジャーはいつも通りの内容で上級〜竜王級まで。

・ポイントでブラメ9枚、ドラメ450枚交換可能。

・スペダン素材での強化値2倍対象は【魔法少女スミレ】と今回限定の【魔法少女アカネ】とS3枚。
 →同じ魔法少女だが、【魔法少女ラン】は2倍対象外。

・アカネのDRA進化までに必要な覇王の指輪は1つ。

・BGMがかなり良い。
 →ファンタジー色が強く、非常にRPGっぽい。

限定カード

Element:
Name:魔法少女アカネ
Class:女の子
Skill:強火+確率封印(自分以外の役内火×5威力UP)
Follow:攻撃スキル35UP+自分に封印

Element:
Name:エルハ(Sレア)
Class:女の子
Skill:斬+確率混乱
Follow:スト以上斬25UP(フルハ以上で30UP)

Element:
Name:ルリハ(Sレア)
Class:女の子
Skill:突+確率睡眠
Follow: スト以上突25UP(フルハ以上で30UP)

Element:
Name:ローサ(Sレア)
Class:女の子
Skill:強森+確率誘惑
Follow:スキル発動時33%で状態異常回復

アカネの親分スキルはDRAにしては封印付与率が80%とかなり高い。
使おうと思えば使えるシーンがあるかもしれない。

また子分スキルは攻撃スキル役縛りなし35UPのがしゃどくろタイプ。
自己付与の封印をどう捉えるか……

同じ自己付与タイプなら重ねがけとなる為、子分の追加順では有効に機能できるかもしれない。
(ex.アカネ→がしゃどくろでゾンビ化、がしゃどくろ→アカネで封印状態)

限定装備

『魔法のステッキ』(各属性)
・SSSでそれぞれ火水森のスキル威力20〜30UP。
・ボスドロップの『魔力の花水晶』を用いてひとつ上のレアリティに進化する。
・最終のSSSまでに必要な数はひとつにつき花水晶7個。

報酬について

・スペダンの経験値は以下
(※全難易度で1戦目S2体、2戦目S2体、3戦目アカネとS2体が出現)
初級:30×2、30×2、100
中級:100×2、100×2、350
上級:200×2、200×2、1600
鬼級:400×2、400×2、4000
雷級:650×2、650×2、6000
竜級:750×2、750×2、7500
神級:1450×2、1450×2、10000
竜王級:3000×2、3000×2、12500

・スペダン獲得ポイントは以下
初級:3000
中級:5500
上級:8000
鬼級:10000
雷級:12500
竜級:15000
神級:30000
竜王級:45000

・獲得トレジャーは以下
上級:ブラメ10
鬼級:ドラメ200
雷級:ブラメ10
竜級:ドラメ200
神級:ブラメ10
竜王級:女神×3

・クリア素材は以下
魔力の花水晶、キーン、PP、指輪 他

まとめ

ボス戦攻略は竜王級までのトレジャーをすべて終えて、ある程度攻撃の傾向と対策が掴めてから。

アカネとSボスは難易度に応じてちょっとずつバフやデバフの量と種類が上がっていく。
鬼級以上になるとスキルが変化し、また雷級でもチャージ解放攻撃を放ってくる。

初級から先制攻撃でバフデバフ差が広がっていくので、高難易度ではデバフを用いてダメージを抑えるか、そもそもある程度のダメージ軽減率が必要となる。

アカネもSボスも睡眠が有効であり、睡眠時にはダメージが1.5倍(マーメイドの大睡眠なら2.0倍)まで跳ね上がるので、デッキ内に付与率の高い睡眠スキル持ちを複数仕込んでおくと良い。

マーメイド→威力強水で脅威のダメージを叩き出すので、マーメイド自体はアタッカーよりも有能なアシストと考えたほうが使いやすい。

ラティオ→マーメイド→強水のコンボはさらに強いので、水属性にラティオを入れる場合はいっそのこと最大ダメージを狙うほうがロマンがあって良い。
普通に考えれば早バフデバフで差が開くので、単発攻撃はあまりおすすめはできないところだが……

2人目の火属性魔法少女がDRAで登場したことにより、もはや森の魔法少女がどうなるかがわからなくなってきた。
使えるカードであればいいが、本気で金曜日にMAXガチャで追加されて鬼級以上の隠しボスとなりかねないから何とも言えない。

仮に強森に追加されたとして、強属性MAXで新強森35を引く可能性は1/7となる。
ウィンドタイガーは子分、ビバークとルージュは強森では強い。
クヴェートは麻痺要員、イシスは回復要員。

……スクルド?

今回のスペダン自体にあまり旨味はない。
ダンジョンのBGMやアカネを取り巻く設定等で雰囲気がとても考えられているのが救いだ。

強属性のスキルが上がり切っていない場合は、ステッキを集めながら周回すればモチベーションも保ちやすいはず。
育ち切っている場合は、休憩週としてストレスから解放されたほうが良いだろう。

特にダークマターのドロップでハマっていた人は、今回はトレジャーだけ取って残りの期間をパスすることがドラポを長く続ける上では必要なことかもしれない。

ヒースとしては限定装備のガッカリ感があるので、強属性のスキル上げが終わってしまえばあまり周回はしないと思う。

ヴェスティの小瓶とまでは言わないが、スキル25〜35UPとして各属性Sドラゴンよりは優秀であって欲しかった。

それであればまだ何かが違っていたかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする