3/18 選抜ガチャ

ヒースです。

3/18メンテナンス後より、火の悪魔【アドラメレク】を追加したコロシアム選抜ガチャが開催。

次回コロシアム特攻は【爪】【麻痺】【怒り】とまたトリッキー。

普通のドラパーは爪はあまり持っていない。
なのでまたもやグルチャ、しかもガチ勢超有利の展開。

運営はこのスタイルを貫き始めたのだろうか。

目次

3/18 選抜ガチャ評価:

コロシアム選抜なので全体化と特攻である爪、麻痺、怒りを中心に選抜されている。
選抜多数の猿王の覚醒進化はいつになるのだろうか。

火属性

Name:ヘスティア
Class:女の子、神
Skill:全体合体

Name:アドラメレク(New)
Class:悪魔
Skill:爪3+確率怒り(自分か対象が怒りで火帯)
Follow:同じカードの子分に火水森で全バフ1

Name:コノハナノサクヤ
Class:女の子、神
Skill:瀕死補正付き全体回復+50%でデバフ打ち消し
Follow:親分がAで軽減10%+被回復5%(HP100%で軽減15%)

おすすめポイント

全体的にコロシアムではおすすめとなる。
そもそも全体化の活躍がほぼコロシアムに絞られる現状では、コロシアムをやらない層には全体化は不要である。

サクヤはリュミエルとの2択でデッキインする。
盾を解除どころかそれ以上の破壊攻撃を受ける場合は必然的にサクヤになる。
リュミエルの盾性能は極めて優秀なので、使いどころを間違えてはいけない。

新カードのアドラメレクはシンプルなスキル。
怒り時に火を帯びるので、タイミングが合えば大ダメージを狙える。
素の攻撃力も1600台とかなり高い。
ボスの弱点次第だが、スペダンでも活躍の機会があるかもしれない。

水属性

Name:ピスケス
Class:女の子
Skill:確率で全体攻防デバフ+麻痺(タゲ取り時に単体化し、威力UP、付与確率UP)

Name:アヌビス
Class:神
Skill:強水3+確率怒り(対象が水以外で怒り付与率UP)

Name:ヴーゾムファ
Class:邪神
Skill:爪3+麻痺(フルハ以上で水帯)

おすすめポイント

ピスケスは収束スキルの新星。
デバフだからこそ単体収束時の上昇効果が高いので、命中率が補正されればかなり強い。

アヌビスは強水ではアルゴノートに続いて使いやすい。
怒りの付与率が極めて高く、コロシアムでは水アタッカーが有利の為、かなりの猛威を振るうと予測される。

ヴーゾムファは水帯の条件が厳しいが、水爪+麻痺の時点で十分に強い。
コロシアムでは水属性が優位の為、さらに真価を発揮しやすい。

森属性

Name:猿王
Class:なし
Skill:爪
Follow:スト以上爪35UP

Name:天使カシエル
Class:女の子、天使
Skill:全体状態異常解除+全体確率予防接種(HPが低いほど予防接種時にダメージを軽減)(対象が状態異常時は破壊不可予防接種付与)

Name:猪八戒
Class:なし
Skill:爪3+50%で攻バフ奪取(攻デバフが多いほど威力UP、攻バフ奪取率UP)

おすすめポイント

カシエルはその防御性能が非常に尖っており、状態異常からの回復時には最強クラスになる。
だが、通常時であれば盾破壊無効の効果もなく、威力UPが乗らなければ付与率も確定まで持って行けない為、使い方に気をつけなければならない。

猿王は爪35子分の重鎮。
もうエマも出てきているし、無条件35の実装も近そうだ。
あえてここでたくさん取得する必要はない。

猪八戒は爪3では相当使いやすい。
目立ったデメリットもなく、バフ奪取は発動しにくそうだが時によっては効果が抜群となる。
純粋なアタッカーとしてデッキインが可能。

総評:

名前が色付き太字表記のカードがおすすめ。
子分スキルは記載があるものがおすすめ。 

運営は最近は絞らないので、全般的にすすめやすい。
特に火は新カードと全体化、さらには補正回復まであるので、持っていない層では引きに行ったほうがいいとしか言えない。
ヘスティアが不要な場合は、無理に新カードを取りに行くこともないとは思うところだが。

水はピスケスとアヌビスが強い。
アヌビスは強水弱点(※特効なし)のボスでは相当な高確率でデッキインが許されるので、強水が心許ない場合は入れ替えを検討した方がいい。

森はカシエルが再選抜されたことで運営のお気に入りではないことが証明された。
やや強いが使いにくいのが影響していると思われる。
グルチャでも廃グルチャは使いこなせるので、コロシアムで良く目にするようであれば使い方次第であることがよく分かることだろう。

次回のコロシアム特攻が〔爪〕〔麻痺〕〔怒り〕と前にも見た感じになっている。
怒りはSPを枯渇させる上では重要。
怒り状態にしたまま役を崩せれば一気に優位に立てる。

CPUに対しては麻痺も怒りも効果がないので、肉入りグルチャを翻弄したいのなら特に怒りを充実させると効果を実感できるだろう。 

CPUには残念ながら睡眠と封印しか効果を発揮することができないのが他の異常をおすすめしづらい要因となってしまうのが残念だ。 
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする