デッキレシピ VS覚醒フレイムロード

ヒースです。

チャレダンはあまり通わないが、せっかく構築したデッキを残しておきたい気もする。

なので、ヒースの【三界王の覚醒】対フレイムロードデッキを切り出しておくこととする。

目次

ヒースのデッキ:

アタッカーは水属性のみで構築。

アタッカー4、威力合体3、複数化1、回復2、デバフ2とバランスタイプ。
微妙な感じを受けたのなら、それはきっと気のせいではない。

A

アテナ(覚醒アマテ、千手、千手)

先制で怒り攻撃を喰らうので予防接種のほうがいいが、あいにくたったひとつのワクチンブーストはクロエに積んでいる為どうにもならないのでターン鉄壁を採用。

基本的に1ターン目はがんばらない方針ゆえに。

火属性

イフリーナ(アフフサフサ)
イフリーナ(ペルセポネ、覚醒オーディン、ミニイフ)
サクヤ(マター)
セラフ(ケセド、魅惑のアリア、オパール)

コンセプトは『フォロー』

イフリーナ2枚がすべて。

威力合体を積める枚数が2枚なので2枚。残りを考えると回復とバフかデバフになるが、個人的にはDRAイチで使いやすいセラフに軍配が上がる。

合体はもちろん吸わせるが、相当にデバフかかるのでボスの低HP下ではノルンよりも強い。

水属性

ウルド(ヒューゴ、酒、酒)
ラティオ(アクアロード×2、ミニセイウチ)
覚醒ランスロ(ナオミ、カスミ×2)
リーゼ(ヤッターマン、ミニセイウチ、草薙剣)

コンセプトは『強水』

若干子分が足りていないが、強水が一番強いのでがんばって積んでみた。
フレイムロードはそもそもそんなに強くないので、アタッカーが水にたくさんあれば簡単に沈められる。

ランスロは普通に強いので帯系ではトップクラスに使いやすい。
成功率は低めだが、防御のデバフも-6まで届くのは脅威。

森属性

デメテル(ツリドリ、オーディン、ガスアリン)
セレス(鏡、覚醒ラピス、ペルセポネ)
枕返し(オパール×3)
覚醒ペリドット(オーディン、ツリドリ×2)

コンセプトは『サポート』

威力が1枚しかなく、他に入れるカードもないので複数化を投入。
属性特攻しかないボスの場合は防御力が低めなので、複数化での減衰も最小限に防げる。

地味にこの構成はマルチに対応できるが、あいにくこのデッキはフレイムロード特化にしてある。
マルチで使いようがなかったりする。

デメテル以外に威力合体が実装されたら、ガチャをしておいたほうがいいかもしれないが。

まとめ:

強水で構成することがすべてなので、他の属性が微妙なのは仕方ない。

フレイムロードはとにかく怒りでプレイヤーを翻弄するので、シャッフル2あたりを駆使してSPの枯渇を防がないといけない。

自然、素出しワンペのリカバリ回復を中心としたデッキになる。
 

強水威力がうまく刺さればすぐに終わるので、怒りが解けたターンに集中攻撃をすれば問題ない。
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする