チャレダン所感 【三界王の覚醒】 (フォレストロード特化)

ヒースです。

三界王の覚醒も4日目を迎え、ひと通りのボスと戦うことができた。
どれもこれも個性ある戦い方となる珍しいチャレダンであり、まだドラポにも可能性がありそうな感じとなっている。

さて、手持ちカードだと使えないフォレストロードがボスとしてどう立ちはだかるのだろうか。

目次

フォレストロードと言えば盾:

フォレストロードといえば最初期から鉄壁マンである。
しかも自分だけ。

どんなボス戦となるかが楽しみでもあったが、こんな感じになったとは。

フォレストロードは先制で3ターンの持続デバフ全2を確定で貼り付けてくる。
放置してもいいが、素早さも下がるので早バフは入れておきたいところ。
この攻撃がある為、ターン鉄壁およびワクチンブースト系は無意味となる。

また、バフが非常に早いのが特徴。
確定ではないが、攻撃の組み合わせにより特に防御力はすぐに+5となってしまう。
定期バフでいずれかまたは全部+2、軽減を張りながら防御+3で一発で+5になることさえもある。

こちらが防御スキルを張れば高確率で防デバフ3付きの盾破壊攻撃を行なってくる。
お茶目なナリしてなかなか抜け目がない。

バフがある程度貯まると解放攻撃を繰り出してくる。
事前動作として『盾を構えている』と出るので、その際にHPを回復して備えれば大したことはない。

危険なのが『エレキトラップ』で、こちらは85%程度の罹患率で全員に麻痺を撒いてくる。
チャレダンはSP管理が大事なので、手役崩しはダメージが大きい。

防バフ3軽減盾または破壊不可迎撃&軽減盾のいずれかを使ってくる場合がある。
これこそがフォレストロードのスキルと言えるだろう。

何かが違う気もしなくもないが……。

この違和感の正体は一体なんだろう。

そのスキルをなぜ採用しないのか?:

持続デバフ
デバフ付き攻撃
盾破壊攻撃
軽減盾+防バフ
全バフ
全体麻痺
単〜2連全体攻撃
破壊不可軽減&迎撃盾付与
盾破壊バフデバフ解除解放攻撃

――フォレストロードは種々様々な攻撃を使用してくる。

なぜプレイヤーサイドに立った際にこれらを使えないのだろうか。
特に破壊不可とか言っちゃっている軽減&迎撃なんて、超使える防御スキルなのは目に見えて明らか。

もしかしたらただの戦闘狂なのかもしれない。
ひとたびドラパーのカード袋の中で安穏とした生活を送ってしまうと、平和な世界ですべてを忘却してしまうのだろう。

極稀に出番があっても自分に鉄壁を張るのがせいぜい。
ちょっと頑張って迎撃も加えてみたりする。
調子が良ければ味方にも盾を張る。けど効果は控えめに。
得意技の防バフはストレートにしてくれれば必ずつけてやるよ?

『敵全体に確率で麻痺と持続デバフを行い、味方全体に3回まで破壊不可迎撃&鉄壁を付与し、味方全体に防バフを行う』くらいの強烈な覚醒スキルにできなかったのだろうか?

これだったらA以外にもデッキインしたかもしれない。

どうやらフォレストロードは本当はそれくらいデキる子みたいだ。
カード袋の中でソワソワしているかもしれない。

所持者はちょっと覗いてみよう。

あっ、締めないであげて!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする