【ドラポブログ】2018年のBeach Girlsは開催期間が長いのはよかった! 来年は出現率をUPしてほしい!

ヒース(@heath_bryal)です。

 

2018年のBeachGirlsは、今までになく開催期間が長く取られている。

お盆に約10日。そして8月最後にまた8日連続で開催された。

 

普段であれば、毎週の土日と祝日のみで月間10日前後の開催となるが、今年は異例の20日もBeach Girlsで捕獲をたのしませてもらえたのだ。

運営の心変わりでもあったのだろうか?

 

目次

Beach Girlsの現状

 

サービスダンジョンのなかで、Beach Girlsだけが捕獲対象に出会う難易度がかなり高い。

10月のハロウィンも、12月のクリスマスも、2月のバレンタインも登場するSSはサビダン限定のキャラだけとなる。

毎年登場キャラが増えるとはいえ、普通に周回していればそこそこの捕獲チャレンジに挑むことができる。

 

ことハロウィンタウンに至っては、カード化不可のドロップのみでの入手として仕様変更をした際の余波で、SSの出現率がBeach Girlsでいうところのミュールとかピュトンとかと同じくらいになっている。

ハロウィンタウンはSSの出現率はそのままに、翌年には誘惑こそ効かないもののカード化はできるようになり、8時間耐久捕獲が現実のものとなったいわくつきのサビダンである。

 

Beach Girlsだけは、キーキャラのマーメイドに加え、ガーネットやラピスラズリ、それからペリドットの初代宝石娘を筆頭に、2世代目、3世代目の宝石娘が毎年追加され、トパーズを最後に今度は着せ替えキャラが登場するようになった。

しかも毎年1〜3キャラずつ追加されるので、尋常じゃない種類のSSが登場ラインナップに顔を並べている。

ガチャじゃないんだから、そんなに母数を増やさないでいいのに。

 

そう思えど、毎年律儀に新キャラが増え、2018年は水着シャオがさらに追加されて出会うだけでもひと苦労の状態となってしまった。

[kanren postid=”3690″]

 

Beach Girlsに今後求めたいこと

 

さすがに登場するボスが多すぎる。

Rレアが4体、Sレアが6体、SSレアが18体という大所帯。

SSレアだけでも多くて希望のキャラが出ないのに、ボス戦で低レアがしれーっと出てくるのは憤懣やるかたない。

 

もうRとSは出ない級を作っていいよ。そういう時期でしょ?

 

あと、捕獲のしやすさを考えて、属性別のダンジョンに切り替えるのもありだと思う。

火属性限定、水属性限定、森属性限定にすれば、誘惑解除の条件である攻バフ、防バフ、早バフに対抗したデバフデッキも組みやすい。

属性を絞ることで登場ボスも減るので、結果として希望のSSにも出会いやすくなる。

損するのはスタミナ消費で儲けられない運営だけ。プレイヤーに損はない。

 

SSキャラが毎年増えるなら、2019年にはぜひ実装してほしいと思っている。

 

Beach Girlsの道中曲を入れたサントラを出してくれ!

 

見出しのとおり。

Beach Girlsの道中曲はどのサントラにも入っていない。

せっかく曲を並べても、夏だけポッカリと心に穴が開く(言い方!)

 

アンケート投票によるサントラつきファミ通APPを最後にサントラの話はない。

そろそろ次が出てきてもいいんじゃないだろうか?

 

せっかくだから、ノーペアうすい( @no_pair_usui )を復活させてまたサントラを紹介させればいいんじゃないか?

彼を責める人はもういないだろうし、そこは鋼のメンタルで何言われても気にしないくらいで復活してほしい。

 

宣伝担当がいないゲームはちょっと厳しい。

夏も終わるし、ドラポも今一度多くを巻き込んで盛大に花火を打ち上げようじゃないか。

 

ビチガまとめ

 

登場SSを絞る要素を追加してほしい!

切実にコレ。

 

以上

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする