【ドラポブログ】SSレアガチャチケット(全種版)で狙い撃ちするMAXガチャ限定カードを並べてみた。

ヒース(@heath_bryal)です。

 

『ドラポ SSチケット』の検索が多いので、定例となってきたリファイン記事を作成することにしました。

[kanren postid=”2466″]

[kanren postid=”2596″]

MAXガチャ限定のコスト38のSSレアカード群を狙い撃つために、どの属性にどのカードがあるのかを並べてみました。全部のカードの解説は特にしていません。あとで追記するかもしれませんが。

 

火属性10種、水属性12種、森属性10種(2018/8/16時点)の中から見事引き当てることができるだろうか?

最高コストカードが増える都度更新できるとも限らないので、更新日ベースでの排出カードであることをあらかじめご了承願います。

 

目次

火属性MAXガチャカード群

コスト35

創輝のジュメル

クトゥグァ

シャタ・ボレア

コスト37

ロザリア

阿修羅

第六天魔王

聖剣のアーサー王

日輪のアマテラス

コスト38

黒ずきんちゃん

[kanren postid=”3569″]

ボア・ド・ジュスティス

[kanren postid=”3681″]

 

黒ずきんちゃん、日輪のアマテラス、創輝のジュメルあたりが引き当てたいところか。

黒ずきんちゃんが盾破壊付き全デバフと群を抜いているので、MAXガチャで引けなかったなら火属性を狙い撃つのが精神上よろしいのではないかと思います。

日輪のアマテラスは盾無視強火4連攻撃。対象の盾の数だけ盾無視強火を全体にお見舞いするのが神々しい。
追撃の強い対人戦で威力を発揮するし、スペダンやチャレダンでもメインスキルが有用とかなり使えるカード。

創輝のジュメルは味方全体全バフの激レアカード。
自分に赤盾を貼り付ける効果がしばらく嫌われていたが、早バフMAXで見切りを貼り付ける阿国の登場でようやく使いやすくなった感じでしょうか。
阿国を子分にした状態での威力280キープの合体回避がキツいので、全バフが必要となるシーンが来るまでもうちょっと眠っていてもいいのかもしれないですね。

 

コスト37の後半およびコスト38のカードは基本的にかなり強力なスキルスペックをしているので、引けたらラッキーと思い希望の属性を全力で引いてなんとか気合で入手しましょう。

使いづらいカードも多いですが、黒ずきんちゃんは現時点ではオススメ最高峰の1枚です。

 

水属性MAXガチャカード群

コスト35

クトゥルフ

魔術師メディア

[kanren postid=”2216″]

コスト37

XXⅠ.世界

リムリン

アザトース

[kanren postid=”2578″]

海竜騎士シェラ

[kanren postid=”2592″]

聖杯のランスロ

化身の鬼童丸

ラグナロク

[kanren postid=”2650″]

スペリオーラ

ニルヴァーナ

ポセイドン

コスト38

なし

 

水属性はまだコスト38のカードが実装されていませんが、コスト37だけ異様に豊富なのでしばらくこの状態が続きそうです。

なので、コスト37以下で本当に欲しいカードがないのであれば、他の属性を回すのではなくSSレアガチャチケットを貯めておくのも選択肢のひとつです。

貯めている間に追加されるコスト35の通常排出カードもラインナップに増えるので、相対的にハズレが減っていくので『待ち戦略』もオススメです。
(自分はこのスタイルを取っているので、SSレアガチャチケットが20枚近く消化できていません)

 

待ち戦略もありとか言っておいてなんですが、水属性のMAXには強力なカードが多く含まれているので現状の状態で引いてしまうのもありです。

コスト35MAX先駆けのクトゥルフは盾破壊つき高火力のアタッカーで今でも現役で通用します。

メディアも瀕死補正付きの敵全体全デバフで、火属性の黒ずきんちゃんが出てくるまではオンリーワンのユニークスキルでした。今でも充分使えます。

 

クトゥルフ、魔術師メディア、スペリオーラ、ニルヴァーナあたりが狙い目ですね。

スペリオーラは盾破壊付き爪4連攻撃で、盾破壊時は特大防デバフ、盾なし時は水帯とさすがコスト37といったところか。

ニルヴァーナは盾破壊付き強水4連で、盾なし時には赤盾も付与できる。
火属性のボスが赤盾カウンター多めなのはニルヴァーナのせいなのか、というくらい火属性ボスは赤盾を嫌う。
リコ二等兵は命中率に問題があり、リンダは攻撃回数に問題が残る。ニルヴァーナだけ安定4連で強すぎるのでそういった調整が入ったのかもしれない。

 

森属性MAXガチャカード群

コスト35

ツァトゥグァ

聖龍アルカディア

ベルフェゴールロボ

コスト37

リデス

悪魔イザベル

竜預言者マーリン

ウィスタリア

オズマ姫

コスト38

流浪の桃太郎

悪魔のファントム

[kanren postid=”3532″]

 

森属性はアタッカーが非常に豊富だけど、狙い目は補助カード。

とてもいいカードが含まれているので、森属性を狙い撃つのはオススメですね。

 

聖龍アルカディア、ベルフェゴールロボ、竜預言者マーリンの3枚を狙い撃つのがよいでしょう。

アルカディアは味方全体状態異常解除と瀕死補正回復を同時に行う(順番的には状態異常解除→HP回復でゾンビ化に対応)、非常に強力な回復カード。ダークマター運用ができるので、ちょっとした軽減率をつけられるぜひとも1枚は欲しい逸品。

ベルフェゴールロボは必中の打単だが威力がおかしい。
ただ、自分が睡眠になってしまうので子分で他の状態異常になるか状態異常を解除するカードを積んでおきたいですね。
覚醒ベルフェゴールがたくさんあるなら、敢えて睡眠を受け入れてガッチガチに軽減を積み込むという手がなくもないが、睡眠時以外は意味がないのでほどほどに(^_^;)

竜預言者マーリンは味方全体攻防バフと確率で敵単体のバフ効果を奪取する、さらに自己バフに応じて味方全体に全バフを行うというバフデバフコントロールが凄まじい1枚となっています。
このマーリンのせいで、通常のマーリンの覚醒はまるで期待できなくなったとも言えるでしょう(2018/8/16現在)

 

SSレアガチャチケット(全種版)で狙い撃ちするカードのまとめ

 

せっかくコスト上限がないのでぜひともコスト35以上のMAXガチャ限定カードを引き当てておきたいところですね。

母数のSSレアの数があまりにも多いので簡単には引けませんが、気のせいかSSレアガチャチケットでのコスト35以上の排出率が高そうな感じはあります(統計情報なしの他社情報含む感覚論)

どうせどのカードが排出されるかがまったくわからないSSレアガチャチケットなので、欲しいMAX限定が多い属性を回すのがよいでしょう。

特にコスト37になってから追加が多くなった水属性が狙いどころかもしれないですね。コスト38がありませんけど(^_^;)

 

もちろん創輝のジュメルがほしければ火属性一択。

ニルヴァーナがほしければ水属性一択。

聖龍アルカディア狙いなら森属性一択。

 

[box class=”blue_box” title=”SSレアガチャチケットの引くべき属性の結論”]好きな属性を引こう![/box]

 

……結局のところ、各人によって必要なカードは異なるのでどれがいいと言うことができません。

カードのイラストで選ぶもよし、MAX限定の多い属性を引くもよし、未所持のカードが一番多い属性を引くもよし、ドラポ最古の激レアカードのフェニックスを狙うもよし。

たのしめれば何だっていいのですよ(^^)

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする