【ドラポブログ】SSレア(進化分岐) ファントム(アロハver)/(ヴァカンスver) スキル評価【カードリスト】

ヒース(@heath_bryal)です。

 

ドラゴンポーカーに実装済みSSの分岐進化が追加。

今回は『ファントム(アロハver)』をGOD進化時またはMAX育成時に『ファントム(ヴァカンスver)』に分岐進化することができる。

アロハバージョンは味方全体持続回復&早バフ、自分が盾の時に軽減盾1で上書きという性能。

ヴァカンスバージョンは敵全体に誘惑&持続攻早デバフ、対象が誘惑なら全体回復という性能。

 

ファントム(ヴァカンスver)は持続アイコンだが誘惑スキルになるので、捕獲に活用することも可能だ。

 

目次

ファントム(ヴァカンスver)

ドラポ ファントム

カードスペック

属性:森
スキル:持続
状態異常:誘惑
装備コスト:34
オーブスロット:2
種族:悪魔

HP:2880
攻撃力:1343
防御力:1658

親分スキル

メインスキル:敵全体誘惑(60%)、追加で持続減少状態(付与80%)にし3ターン攻早デバフ(-1/発動80%)
サブスキル:持続効果発動時、対象が誘惑なら味方全体HP5%回復(対象の数だけ複数発動)

子分スキル

メインスキル:親分が森属性かつ攻撃スキル時威力30〜40UP
サブスキル:フルハウス以上時威力35〜40UP

 

ファントム(ヴァカンスver)の評価

ドラポ セレクトガチャ

今回の分岐進化でいまいち使いどころの見つからなかったファントムに活躍の場が与えられた。

誘惑がメイン性能の持続攻早デバフは捕獲と相性がいい。

一度ファントムの持続をつければ、くまっふぃーの誘惑で上書きしても持続デバフと持続回復の効果は継承されるので、ファントム自身を誘惑付与をメインとするかどうかは面子次第になりそうだ。

 

盾スキルは上書きされやすいが、持続スキルは上書きされづらい。

ただし、発動80%なので必ずしもデバフ効果で出るとは限らない。また発動しても−1なのであまり強くはない。

なにもないよりは遥かにマシで、自己盾が邪魔をしやすい通常ファントムよりは使い勝手は大幅に改善された。

リコやジョシーがイマイチな分岐進化だったので、ファントムはよい分岐進化だったんじゃないだろうか。

運営系のお気に入りのファントムなだけに、アロハが弱すぎたのでテコ入れではなく分岐進化とすることで大幅なスキル改善を達したと言えよう。

 

今回のまとめ

 

ファントム(ヴァカンスver)は、限定アイテムとして竜石100個でファントム(アロハver)を含む2017年8月限定カードパックで確定入手できる。

すでにアロハバージョンを持っていたとしても、分岐進化で図鑑石をもらうにはいちから育てたほうがいい。

竜石100個必要ではあるが、確定で期間限定のカードを3枚も入手できるのはなかなかよい手法だと思う。

分岐進化のカードをそこに含んでくれたのは最近の運営の戦略的やさしさのひとつだ。

 

ファントム(ヴァカンスver)を使うもよし、リノナナを使うもよし、ヴァレンティを使うもよし、くまっふぃーを使うもよし。

最近ますます増えていく誘惑カードを用いて、季節サビダンやバドガでがんばって捕獲に勤しんでほしい。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

Twitterでもいろいろつぶやいたり他の方と絡んだりしていますので、よろしければフォローをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする