【ドラポブログ】SSレア シャオ(娯楽地ver) スキル評価【カードリスト】

ヒース(@heath_bryal)です。

 

ドラゴンポーカー新SSシリーズ第247弾追加カードの1枚『シャオ(娯楽地var)』について。

アマテラス、ハデス、シャオと実装された2018年8月限定ガチャの中で、このシャオだけが唯一同年のビーチガールズで捕獲が可能という設定で登場した。

なぜシャオだけ? そう思ったので即運営のTweetに対して引用リツイートで突っ込んでおいた。

あからさまに他の2枚に比べると凡庸のスキルスペックだったので、わざわざ月初の限定カードとして3枚同時に選抜しておいて、捕獲できるからといってコスト35にしては弱めの性能に落とすこと自体は納得していない。

 

もしかしたら自分が深読みしすぎいるだけで、じつはシャオは本当はアマテラス並に強いのかもしれない。

盾破壊あり、帯あり、早バフありと意外とバラエティに富んだスキルをしている。

子分だけ見れば捕獲の旨味は充分ある。

みんながビチガで捕獲で盛り上がるのなら、それはそれでいいのかもしれない。

 

目次

シャオ(娯楽地ver)

ドラポ シャオ

カードスペック

属性:森
スキル:打
状態異常:なし
装備コスト:35
オーブスロット:1
種族:女の子

HP:3062
攻撃力:1622
防御力:1277

親分スキル

メインスキル:盾破壊付き森帯打単(270)&自己早バフ(175)
サブスキル:自分の早バフが+5の時、自分以外の味方全体早バフ1

子分スキル

メインスキル:打威力35UP
サブスキル①:ストレート以上時命中+2%
サブスキル②:攻早バフ1

 

シャオ(娯楽地ver)の評価

ドラポ シャオ

盾破壊付きの森帯打の時点ではなかなか強めのカードの感じがあるが、詳細を開けば威力270。

3連が125、2連が175になっているのに、単発がなかなか325にならない。

シャオは帯びているからマシとは言っても、1.16倍のダメージ増に大きく期待は寄せられない。

シャオを活用するには合体側が工夫するほかないので、スバル、ウィザード、レイカ、それから新カードのアマテラスあたりで高火力の複数打に変換してもらうのがよさそうだ。

 

単発で必中がつかないカードは今後の出番はどんどんとなくなっていくと考えている。

シャオ(娯楽地ver)に通常のシャオを積むことで必中化するので、通常のシャオがあれば限定シャオが輝けるシーンが出てくるかもしれない。

 

今回のまとめ

 

捕獲対象で無条件打威力35UPなので、スノーラティオを逃しまくっている場合にはシャオのビチガ入りはチャンスとなる。

ビチガにはとてもたくさんの女の子が登場するので、シャオだけを狙い撃ちするのは避けたほうがいい。

何度も通いつづけて、出会えたらラッキーというスタンスがビチガをこなすコツとなる。

 

また、シャオのSSバナーを見ていたら気がついたのだが、シャオはあくまで『Beach Girls』に修行しに行っているようだ。

つまり修行をしているのだから、ビチガの終わった9/1頃には未来魔道師ミクルのごとく大幅性能UPをする可能性が0.001%くらいはありそうだ。

 

シャオ(娯楽地ver)は決して弱いわけではなく、アマテラスやハデスに比べるとコスト35としては地味なスキルをしていただけなので、ビチガ入りする場合はやっぱりちょっとスペック下げるんだなぁというのが見えたのが気になっただけ。

水属性で盾を貼りまくるボスが出た際は、限定シャオが活躍しまくることだろう。

なにがあるかわからないので、捕獲対象となっているシャオは4枚くらいは入手しておいたほうがいいかも。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとう!

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする