真竜王級の上位難易度に超竜皇級が実装決定。むずかしすぎるのも困るけど限定アイテムトレジャーがあるなら大歓迎【ドラポ】

ヒースです。

 

おしらせにて現時点のスペダン最高難易度の真竜王級につづいて、最高難度の『超竜皇級』の実装が決定された。

真竜王級の投入当時は相当難易度が高かったイメージだが、いつのまにか普通にクリアできるようになっていたのでたったの1回クリアでトレジャーを取得しておしまい、という状態だった。

決して簡単ではないのだが、それでいてむずかしすぎもせず、ある程度育成が進んでいればクリアできないことはない難易度が真竜王級だ。

おしらせ20180628

 

ところで、難易度の名称が、竜王級→真・竜王級(次回より真竜王級)→超竜皇級と変化が入ったのだが、『竜王』はそのまま踏襲してほしかった。

竜王と竜皇が同じ読み(りゅうおう)なので変換すると誤変換が余裕でありうるし、いちいち選ぶのが面倒。辞書登録すればいいという話だけど。

べつに超竜王で困ることがあったとも思えないし、なんだったら『竜皇級』でもよかったんじゃないかな?

竜皇→真竜皇→超竜皇とまた3ランク難易度上昇の幅が持たせられるし、いよいよその上の『竜神級』の実装も待ったなしだったかもしれない。

 

まぁ、どんな名前であれ、問題なのは難易度設定のほうだろう。

竜王級でもむずかしいボスはいる。コラボによくある話だが、それはコラボに真竜王級がないからだ。

通常のスペダンであれば竜王級はやや苦労、真竜王級は結構苦労くらいの差があれど、本当にいやらしいギミックの一部のボスを除いてクリアするのはそんなにむずかしくない。
(曖昧な表記になっているのは、状態異常『暗闇』と『睡眠』を頻繁に使うボスには挑まないため、一部クリアしていない真竜王級もあるから)

 

最高難易度追加は超ひさびさなので、運営がはりきってとんでもない設定にしてくる可能性がある。

先制攻撃で即死とか、毎ターン即死解放とかまちがった調整になっていたらメンテ後に即メンテもありうる。ある意味ではメンテナンス明けにすぐプレイできる人専用の限定イベント開催とも言える(メタルグリズリー中将とか)

そこそこむずかしく、クリアに達成感があり、周回要素があると最高だ。

時間がかかるだけの場合は周回する気はしないが、もらえるアイテムが有能であればその限りではない。

なにももらえずトレジャー天井も1回であれば1回挑んで終わり。

 

そういえば、真竜王級は極一部のスペダンを除いてトレジャーの天井は1回に設定されている。

超竜皇級が実装されたことで、真竜王級の天井が1回じゃなくなる可能性が出てきたかもしれない。

神10回、竜王10回、真竜王10回、超竜皇1回とか天井ラッシュに襲われたら相当ストレスがかかりそうだ。

そんなときは運営がしょぼい限定装備以外にあらためて周回要素を実装してくれれば、この天井ループストレスにも耐えられるかもしれない。

 

あとひとつ気になるのがトレジャーの存在。

真竜王級はいつもどおりブラックメダル10枚だとして、超竜皇級がドラゴンメダル200枚とかだったら数多くのドラパーが怒り出しそうだ。

せめて普段配ることもないようなものを設定してもらいたい。

望ましいのは八咫鏡のような超有能限定アイテムだが、アマテラスで反省したのかその後の実装はほぼない。これを期待するのはコクか。

超竜皇級が中級者ではクリアできず、上級者やベテラン上等の難易度に設定されていると、限定アイテムを取れずにかなりのドラパーがぶぅーぶぅー言いそうだし、ドヤりたい人はその後の再配布を超渋ってバランスが悪くなるからあまりいいことはない。

 

……今思いついたことをそのまま書くけど、超竜皇級のトレジャーはそのスペダンでひとつではなく全部で30種類くらい用意されていて、1番から30番まで順に取得できるようにすればいいんじゃないかな?

同じスペダン期間中はひとつしか取得できず、次のスペダンの超竜皇級のトレジャーで2番目が取得できる。

こうすれば、どこかのスペダンで超竜皇級をクリアできさえすればちょっと遅れるだけで全部の限定アイテムを入手できるし、全部クリアしている人はどんどんと先の番号のアイテムを取得しつづけられる。

サボったり、ちょっと飽きてプレイを中断していた人でも、クリアできない人と同じようににちょっと遅れはするけど、いずれは全部取得できるのであれば復帰勢も安心だ。

 

全部のアイテムを最初に公開してしまい、集めるモチベーションを高めるのもいいし、あえて「?」として伏せておくのもいい。

黒塗りのイラストをぽつんと置いておくだけにすれば、その形から妄想が好きなドラパーは勝手にあれこれと考えて盛り上がってくれるはず。

だれにも損がないように思うけど、どうだろうか?

 

そして、いつものことだが予想はまったくもってあたらない。

明日のメンテ明けにはすべてわかってしまう。

結局変わったことはなにも起きないのがオチだろうけど、なにかが起こるといいなぁとは思う。

 

今回のスペダンの難易度は竜王級においても非常に低いので、真竜王級、そして超竜皇級がどんな難易度になるのかはちょっとたのしみだ。

いつもより早く100万ポイント累計も達成してしまったから、むずかしすぎるようだったらプレイしないで終わりにするかもしれない。

乙姫が暗闇スキルを使うという話なので、頻発するようであればちょっと考える。

 

ちなみに、超竜皇級が実装されたことでそのステージ構成がどうなるか気になる。

今までであれば真竜王級の段階で1戦目が浦島太郎と桃太郎、2戦目が龍神王、3戦目が乙姫になるか、または竜王級までとなにも変わらないかのどちらかだったが、あえての新難易度でそれではおもしろみが足りない。

1戦目龍神王、2戦目流浪の桃太郎、3戦目にコスト37『龍神浦島太郎&乙姫』あたりを出してくれるとおもしろい。

コスト37の爪MAXがスキルアイコン的に『流浪の桃太郎』とは思えないのだが、桃太郎をガチャに追加するのであれば今回の爪MAX以外になさそうなのでなんとも言えない(月初選抜はさすがにないよね?)

だからこその上位浦島太郎をいきなり実装するという奥の手を披露する可能性はゼロではない(爪スキルだし)

 

ストーリー的にも乙姫と再会した浦島太郎がなんやかんやあり龍神としての力が目覚めるが暴走してしまい、龍神王も桃太郎もなんとか助け出そうとするがうまくいかず、我らドラパーが容赦なくぶっ倒すという流れが自然だろう。

せっかくなので浦島太郎と乙姫をくっつけてあげるのも悪くないんじゃないかな?
スペダンだと浦島太郎と再会しても乙姫死んでそうだし。

 

ということで、今回の記事で2種類の予想をぶち込んだので、明日のメンテナンスが明けてどうなっているかが非常にたのしみだ。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする