新スペダン『妖怪龍人伝 龍宮城』向け選抜ガチャ【ドラポ】

ヒースです。

 

さて、6/25から開催されるスペダンは怪談系ではなく妖怪系だった。

ドラポは三太郎を妖怪にしたいようなので、桃太郎につづき浦島太郎も妖怪化した。ついでにドラゴン化もしている。

最終的に金太郎も妖怪化しそうだが、ついでにアンデッド化もしたりするのだろうか。

 

目次

ハデス選抜が多いのはいいことだ 火選抜

 

今回の火選抜は選抜回数が多めであり新カードもないので意図的に狙う必要はなさそう。
ハデスは強いカードなので、他2枚が出ても大丈夫なら引いておくのもよさそうだ。

 

ハイビスカスは全体回復+持続。持続は全体回復と状態異常ではないときに反射を貼るなかなかのすぐれもの。
本人に異常解除能力がないのでだれかに状態異常を解除してもらえないことには持続反射がまったく活きない。自分で異常回復できるような子分を積むと安定しやすい。

変異の酒天童子は敵全体攻防デバフ&麻痺。状態異常じゃなければ追撃つき。
次回スペダンの特攻に麻痺がありそうなので、耐性属性でのサポートカードとして活用するのがよさそうか。

ハデスは全体攻早バフ&状態異常回復&反射スキルを持つキラーカード。
全部入りのスペックなので使えるシーンは相当多い。
火枠に空きがある場合は優先して突っ込んでいいカードとなる。

 

新カードの乙姫を狙うべきか 水選抜

 

ウィザードの選抜が結構多いのは意外だが、乙姫を引くまでにウィザードなら何枚かまで被ってもいいのが安心できる。シノはよくわからない。

 

ウィザードは合体相手が奇数なら2回発動になる強力なカード。
子分スキルも使いやすいので、結構な枚数まで被っても耐えられる。
ただ、そろそろ被りすぎている人が出てもおかしくないくらい選抜回数が多い。

新カードの乙姫は水属性ながら万能強属性持ちとなる。
さらに盾破壊を持ち、盾破壊時は必中&威力UPとなりそこそこ使えそう。
ラティオに近いスキルだが、こちらは赤盾上書きではなく破壊。単発ではなく3回攻撃なので信頼性は高いが威力は弱め。

盾破壊時の威力UPは破壊時だけというのが通例だが、必中もその時だけではかなり微妙になる。
そもそも防御スキルを破壊した時点で命中しているので、そのタイミングで威力UPだけではなく必中も消耗したら意味がないので、必中は残りの攻撃にも影響を与えるものとなるのだろう。
(持っていないので説明文から予測。すぐに必中部分の影響下は判明すると思われる)

シノは爪4+確率で対象の早バフ反転。
相手のバフが多い場合はデバフより反転のほうが効果が高いが、プラス値にいない場合は何も発動しないのでデバフとどちらがいいかはケースバイケースとなる。
せっかく反転してもデバフ値にいると一気に+10とかするボスも増えてきたので、使いどころは薄そうだ。

 

全部森爪 新カード浦島太郎は引けるかな? 森選抜

 

最近のスペダン選抜の傾向として、弱点属性の3枚すべてが特効カードで染められることが多い。
今回は森爪で揃っているので、超高確率で新スペダンのボスは水属性となり爪が弱点となる。
浦島太郎のスキルから麻痺も弱点と思われるが、これは必ずしも一致するとは限らない。

森爪であれば、覚醒花鈴が超強いので新カードが引けなくてもデッキ構築はなんとかなるかもしれない。
ただし、新カードの乙姫が盾破壊で浦島太郎が麻痺持ちであるため、ボスが吸収盾を張って破壊か麻痺で無効化しないと超吸収されてしまう可能性がややある。
その場合はただ火力が高いだけのカードでは役に立ちづらいので、スペダンが始まった結果デッキの大幅見直しになるかもしれない。

 

ココは盾破壊爪2で森3枚で森帯になる。目立つカードではないが非常に強力なカードの1枚となる。
盾破壊時に威力UPするのも見逃せない。
子分も無条件爪35UPであり、爪特攻であれば40%UPになりやすいのも見逃せない。

浦島太郎は爪5&麻痺。森爪版のヘラクレスなので強いカードであることはまちがいない。
この麻痺が非常にキーになりそうなので、普通の森爪で満足することなく浦島太郎を引いておいたほうがよさそうな感じもあるが、アタッカーは使いみちがピンポイントであることが多いため、無理をしてまで引く必要はない。

真竜王級の設定次第で引かなかったことを後悔する日があるかもしれないが、絶対にクリアできない設定をドラポはしないので、若干工夫が必要で苦労する程度で現状のカードのみでもトレジャーコンプは可能だろう。
やはり無理をしてはいけない。

ユウリは親分スペックが本スペダンでは微妙なので、子分スキルの命中UPが肝になりそうだ。
今回の全選抜カードから判断すると、お互いに早バフを上げ下げしながら戦うことになりそうなので、早5キープができないようであれば子分スキルも活きないので今回の選抜ハズレ枠となる。

 

今回の選抜まとめ

 

新カードは2枚ともそれなりに魅力的だ。

森爪は活躍の機会があまりないので、できれば浦島太郎を引かずに既存のカードを活躍させてあげたい。

猿王とかドンコアラとかはさすがに厳しいかもしれないけど、花鈴やハヴォック、猪八戒などが活躍するとドラポの旧資産が使いやすいゲーム性が活きる。

新カードばかりがもてはやされると常にガチャを回すハメになる。
ドラポの売上は新カードを確実に引きたい人たちが大量にガチャを引いていくスタイルっぽいので、それ以外の人であれば新カードを引かなくてもいい設定であることがベターだ。

 

新スペダンでは種族妖怪とドラゴンがキーになっていそうだが、どちらがより適した特攻なのかはわからない。

桃太郎のときは桃太郎が鬼ヶ島を支配しており、鬼童丸が奪い返しに向かう形だったが今回は浦島太郎が龍宮城を支配している、となると属性の問題が起きる。

助けた亀が龍化&妖怪化&凶暴化して龍宮城を支配してしまったので、浦島太郎と乙姫が奪い返しに行く流れになると予想できる。
(浦島太郎と乙姫も龍化と妖怪化の呪いを受けているが辛うじて凶暴化は免れた設定)

 

新スペダンは6/25から開催されるので、週末のうちに仮想デッキを組んでおくと月曜日にスペダンを早めに始められそうなのでしっかりと予習しておきたいところだ。

まちがった場合はTwiterから弱点情報やボスの攻撃ルーチンを学習させてもらい、改めてデッキを組み直してからスペダンにチャレンジすればいいだろう。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする