3/7 メンテナンス速報

ヒースです。

3/7メンテナンスにて三界王がそれぞれ覚醒となった。
その性能はどのように向上したのだろうか。

目次

三界王の覚醒:

まずは簡単に変化したスキル情報を提供してみる。

フレイムロード

Element:
Name:フレイムロード
Class:なし
Skill:(覚醒)強火+帯打(ハウスフラッシュ以上で打2)(役内自分以外の火が多いほど威力UP)
Follow:(覚醒)役内火×5%火威力UP(スト以上で火35UP)

アクアロード

Element:
Name:アクアロード
Class:なし
Skill:(覚醒)強水+帯突(ハウスフラッシュ以上で突2)(役内自分以外の水が多いほど威力UP)
Follow:(覚醒)役内水×5%水威力UP(スト以上で水35UP)

フォレストロード

Element:
Name:フォレストロード
Class:なし
Skill:(覚醒)確定鉄壁&強迎撃(スト以上で防バフ)(追加で全体確率鉄壁、スト以上で防バフ1)
Follow:(覚醒)防御20UP(スト以上でHP5%回復)
Awake:ボス戦開始時ターン鉄壁付与

三界王は使えるのか、それとも使えないのか?:

覚醒はガチャより強くしてはいけないルールでもあるのだろうか。
そんな内容の覚醒進化となる。

フレイムロードとアクアロードはスキル自体はほぼ変化なく、役内同属性の枚数分だけ基礎威力がUPする形だ。

スキル詳細にしか書いていないが、役がハウスフラッシュ以上になると追撃が2回になる。
ハウスフラッシュの時点で役内同属性×5となる為、基礎威力の高い強属性攻撃に加え、属性を帯びた威力の高い打や突スキルが2回追加される。

追撃に子分と威力が乗れば実は相当に強いが、それはないだろう。(※未検証)
もしそうなったらフレイムロードの場合で子分が乗った際は、威力1.4の強属性、帯打、帯打の3連攻撃となる。

フォレストロードは直近の追加盾SSやギガスと比べてしまうとありえない性能。
ちょうどヘラと同じ流れとなる。

全体確定鉄壁だけでもいいのに、強迎撃が付く変わりに自分オンリーである。
全体化を重ねれば強いかもしれないが、所詮1回しか防げない。

しかも追撃の全体盾が上書きされる可能性があり、その場合はせっかく全体化した強迎撃がただの鉄壁と化すという恐ろしいことに。

純粋に3回鉄壁、あるいはターン鉄壁を味方全体に張ることができたなら、ギガスを抑えることも可能だったかもしれない。
回復カードとただの盾を比べてしまってはかわいそうかもしれないが……。

唯一の救いはアテナやガーネットと同じ、ボス戦開幕ターン鉄壁の覚醒スキルを得られたことだろう。

今回の覚醒は、スト以上だった子分スキルが条件緩和になったと見るといいかもしれない。
特にフォレストロードは無条件20UPにわずかだがHP回復も付く。
鬼童丸と相性が良さそうだ。

フレイムロードとアクアロードは強属性の親分が少ないなら親分運用もできなくはないが、やはり子分に落ち着かせるのが適切だろう。

三界王の覚醒素材は『竜神の宝玉』となる。
巫女に苦戦するのが嫌なのであれば、今回は属性が絞れるので可能な限りたくさん集めておいたほうがいいだろう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする