最近の不具合がちょっとおかしい

ヒースです。

新スペダン【蠢く混沌】に伴うカードで何かちょっと変な感じの不具合が続いているのでちょっと突っ込んでおく。

まず、MAXガチャ産コスト37という非常にレアなカードであるアザトースのスキル。

『必中』

これがあるから強いカードであり所有欲も満たされるのだが、なんと『スキル7に限り必中ではない』という完全に意味不明の不具合を投入していた。

最近はTwitterでの証拠画像で情報は速やかに出回り、内部解析情報によってデータ的にもそうなっていることが確認できてしまう。

なので運営はまずは一報を入れてその不具合が出ていることを告知すべきだろう。
その上で速やかにメンテなりリソースの更新なりの修正作業をすべきだと思う。

いっつも修正対応してからお知らせに『不具合修正のお知らせ』とかやるのは如何なものかと。

ちなみに今日(7/4)のリソース更新により修正されたが『トラペドヘゾロンで付与する予防接種が1回の状態異常やデバフで解除される』といういつの時代の予防接種だよ! という不具合も投入していた。
(本来の予防接種も同じ仕様に格下げ)

こちらも使用すればわかるものではあるが、解析情報が『事前の』有力な情報源となった。

運営が解析組に脅しをかける、という過去の偉業が未だ超絶有効であればこのあたりの不具合もしれっとなかったことにできるのかもしれないが、今はデバッガーとして利用しているフシすらあるから不思議なものである。

昔からドラポは、
『運営に都合の悪いバグは即リソースの更新か臨時メンテ』
『プレイヤーが不利になる不具合は放置または次回アプリアップデートで更新と言って逃げる』
ということを平然と行っている。

今回の2つの不具合も本来は放置案件だが、最近はやはり速攻でバレて拡散してしまうからか修正がちょっとだけ早くなっている。

もちろん運営に都合の悪いバグよりは修正スパンは長いのだが……

とりあえずここ2件の不具合はその内容よりも『なぜその不具合を起こしてしまったかの理由』のほうが気になるのだが、そこは流石にドラポ内部の人にしかわからないので敢えてこれ以上は触れずにクローズとする。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする