システム解説 【選抜ガチャ】

ヒースです。

今回はドラポの優れたシステムである選抜ガチャに関して。

目次

選抜ガチャとは:

ドラポのガチャの優れているところはこれ。

全何百種にもおよぶSSカードから各属性3種類が選抜カードとして選定され、当該期間中にレアガチャを回す限りは、選抜されたカードのいずれか以外を引き当てることはない。

通常の他ゲーのガチャではやや確率が上がるとかその程度である。
ドラポではいきなり希望カードの当選率が33%(※希望確率)まで跳ね上がる。

対照群としてはMAXガチャとガチャチケットがある。

MAXガチャ

MAXガチャは『女の子』や『突』のように特定の種族やスキル属性を持つカードをグルーピングし、 SS当選時の50%で指定グループの中からいずれかが選択される。

グループ内の数が多ければ多いほど、希望のカードの実質当選確率が下がる。
(ex.女の子が50種類あれば、特定の1枚を引き当てる確率は2%となる。10種類であれば10%だ)

装備コスト35のカードは現時点では選抜されない為、狙って引くにはこのMAXガチャが一番の近道である。
仮に【創輝のジュメル】を狙う場合、女の子MAXでは途方もない低確率だが、バフMAXが存在すれば超高確率となる。

ここがMAXガチャの厳しいところだ。なにせ、まずバフMAXが開催されないから。

選抜ガチャと比較するとMAXガチャではグルーピングにもよるが希望SSカードの当選率は非常に低くなる。

ただし、選抜ガチャでは選抜されていないカードは絶対に当選しない為、そこだけにフォーカスを当てればMAXガチャに絶対優位がある。

ガチャチケット

ガチャチケットは直近の仕様変更にて、SSガチャチケットに限り排出カードのコスト制限が撤廃された。
現在は全SSカードの中から指定した属性のSSカード全部が選択対象となる。

もちろんMAXガチャよりも狙いのカードを引き当てることが難しい。
同属性全部が対象となるとその種類も膨大だ。

仮にクトゥルフが欲しくとも、全水属性の中からたった1枚を引き当てる必要があり現実的ではない。
ポロッと【ヒポポ侯爵】が”こんにちは”して、絶望の海に叩き込まれるだけだろう。

現実的ではないと言っても、竜石を消費せずに希望のカードが引ける数少ないチャンスのひとつである。
欲しいカードが一番多い属性に狙いを絞ってチケットを消費するのが最善だろう。

選抜ガチャと比べるとガチャチケットの優位性はMAXガチャ同様、選抜されていないカードを引くことができるくらいのものだろう。

本当に33%なのか?:

良い質問だ。

まず33%ではないだろう。それでは運営が儲けられないからだ。

選抜ガチャをやったことがない人はいないと思うが、選抜には『当たり選抜』と『ハズレ選抜』があり、当たり選抜にはさらに『ハズレ含みの当たり選抜』がある。

この中で要注意が『ハズレ含みの当たり選抜』となる。
もはや文字通りなのだが、属性選抜の中に当たりは1枚で残り2枚がハズレの状況だ。

ハズレ選抜は全部不要の為、引かないという選択が取りやすい。ハズレ含みではその1枚の当たりがキーカードでは引かざるを得ない場面も多い。

そして問題がその1/3状態で、欲しいカードが等倍の33%なのかというところだ。
運が良い人は100%となる。いわゆるパッツモだ。
(※この場合のパッツモはガチャ1回ではなく、1枚目のSSが希望カードのことを意味するほうで使用している)

運が悪い人はどうなるか?
もちろん0%だ。
ただし廃課金であればその状態になることはない。引くまで回すからだ。

わざわざ当たりとハズレを分けているのだから、当然当選率もハズレを多めにしているだろう。
何の確証もないが、最近の他ゲーガチャ騒動もあることだし、1:1:1 と考えるのは人が良すぎやしないか?

当たりカードの強さや運営の価値観にもよるが、およそ4:2:4といったところではないだろうか。

もちろん個人の見解ではあるのだが、個人的には当選できないほど絞っているイメージはない。
当選しづらいと言っても当人の運や物欲センサーの性能次第である。引けなかった人から見たら絞っているように感じるとは思う。それはもう相当に。

選抜SSの当選確率:

ドラポではSS当選率は7%となる。
選抜は1属性3種類なので、2.3%で希望カードが引ける計算になる。

およそ44回回せば平均すれば当選するということだ。

44×4=竜石176個

課金で10,000円以上かかるのだから、それは主観では絞っていると感じるはずだ。
無課金や微課金でも、図鑑石を相当引き出さないと希望のカードは引けない。

どうするべきか?:

まず前提としてMAXガチャは避けるべき。
選択対象が多すぎて微課金や無課金ではただ石が減るだけだ。

よしんばSSが当選したところで、まず希望のカードということはないだろう。

SSガチャチケットは所詮はおみくじなので、引ければ御の字、引けずともSSが1枚増えるのだから素直に喜ぼう。

で、肝心の選抜ガチャの話に戻る。

狙うべくは『当たり選抜』とするよう心がけよう。

最低でも引くべき属性のカードがすべて未所持であったり、当たりが3枚――少なくとも2枚以上あったりする場合に限れば損害は最小限に抑えられる。

1枚良いカードがある。新SSが超欲しい。好みのイラストだ。

欲望はふつふつと湧き上がるだろうが、竜石が際限なく手に入る境遇でないのであれば、グッと気持ちを抑えて来るべき日の為に余力を蓄えておこう。

まとめ:

今までの流れでわかるとは思うが、希望カードを引き当てる際は、選抜ガチャ>MAXガチャ>ガチャチケットの順に優れている。

選抜ガチャは等倍であればSS当選7%の1/3の為、2.3%で希望のカードが引ける。
選抜対象だけで見れば実に33%と高確率となる。

MAXガチャは7%のSS当選の中から50%でMAXグループが当選し、さらに該当カードから1枚を引き当てることが最終確率となる。
仮にグループ内50枚であればわずか0.07%の確率だ。ただし、MAXグループ内で見れば2%となる。
(※実際には残り50%側でもすべてのSSからの抽選となる為、そちらでの当選率が加算される)

ガチャチケットはSS当選率は100%だが、同属性全カードの中から1枚の為、SSが各属性100種類くらいなのでおよそ1%程度となる。


選抜33%>MAX2~10%>チケ1%が範囲内の希望カード抽出確率差となる。

SS排出率も含めるとガチャ1回あたりの期待度は、選抜2.3%>チケ1%>MAX0.07~0.35%、となりMAXが危険水域。
(※MAXは50種類をMAX、10種類をMINとした場合の確率幅)

選抜されているカードを選抜ガチャ以外で引こうと思う場合、ダイレクトにこの分が難度の差となる。
引いていいタイミングであれば素直に選抜時に回したほうが苦しまずに済むことだろう。

コスト35カードは選抜されない以上、そもそも比較が成り立たない。 

おまけ コスト35を当てたい!

さて、せっかくなのでMAXガチャで特定の35コストを当てたい場合、どこで回せばいいか。
邪神MAXやドラゴンMAXがあれば超々高確率となるが……

そうそうないのでスキルMAXの確率で検討してみよう。(※2016/2/25現在)

クトゥルフ

水爪MAXで1/7で排出される。
グループ内でハズレの場合、インキュバス、レヴィアタン、ヴーゾムファが出れば悪くはない。

ツァトゥグァ

森咬MAXで1/8で排出される。
グループ内でハズレの場合、ベルフェゴールが出たらコロシアムでは使える。

創輝のジュメル

火バフMAXで1/4で排出される。
グループ内でハズレの場合、本当にハズレなので大きく天を仰いで己の不運を嘆くといい。
(※現実的には火バフデバフMAXで1/6となるだろう)

クトゥグァ

火爪MAXで1/7で排出される。
グループ内でハズレの場合、エマやアイリーンがいるのでそんなにハズレでもない。

聖龍アルカディア

森回復MAXで1/7で排出される。
グループ内でハズレの場合、セレスやドリアードがいるのでそちらはそちらで当たりだろう。
ただし、真のハズレ枠にはモニカとアフロディーテの2枚看板が潜んでいることを忘れてはいけない。
(※森ドラゴンMAXで1/2となるが現実的ではない)

シャタ・ボレア

火突MAXで1/9で排出される。
グループ内でハズレの場合、ノエル、メイリン、朱雀、アンタレスと粒揃いでそんなにハズレでもない。

ベルフェゴールロボ

森打MAXで1/9で排出される。
グループ内でハズレの場合、トールとペルセポネがそれなりに良い。
(※森ロボットMAXで1/4となるが現実的ではない)

重課金以上は置いておいて、無理せず有効な選抜ガチャを見極めて有用カードを入手して欲しい。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする