牛若丸でセルラン超向上 コロシアム向け選抜ガチャ 【マチカ】

ヒースです。

コロシアムにおいて必須級の存在である牛若丸が超久々に選抜となった。
最低でも1年は選抜されていない。2年級のレアカードとなる。

覚醒クラウンの登場以降は複数化が全体化よりも優れてしまった為に、その時点で牛若丸を持っているのと持っていないのでは大きなアドバンテージが付いていた。

封印付与が凶悪であり、サキュバスインキュバスに対応するのは水属性はうってつけ。
そして斬スキルが特効になった際は倍率も向上、1〜3回だが2連以上が多いというコロシアムでもデュエルマッチでも活躍するカードであり、今まで低迷を続けていたドラポのセールスランキングが城ドラを抜いて50位まで上がるという脅威的の影響を与えてさえいる。

恐らく並グルチャ以降では『今こそ引かなければならない』であり、強グルチャや廃グルチャはMAX4枚の確保に努めているのだろう。

ドラポにまだまだこんな潜在力があったと証明する一大事件が4周年を前にして起こった事に驚愕しなければならない。

目次

4/14 PvP選抜ガチャ評価:

火属性

Name:カグラ
Class:女の子
SkillType:斬
Cost:34
Orb:1
States:2703/1649/1534
Skill:斬2(175)&封印(85%)+対象いずれかが封印時与ダメージ15%全体回復
Follow:親分がA時被ダメージ15%軽減+スキル威力10UP(自分以外の役内神×5UP)

Name:マチカ(New)
Class:女の子
SkillType:斬
Cost:34
Orb:1
States:2626/1631/1625
Skill:斬2(160:攻バフ1毎に163/166/169/172/175:攻バフ5時火帯)&暗闇(80%)+攻バフ1
Follow:斬35UP+攻早バフ1(50%)+役内斬×1%命中UP

Name:ナオミ
Class:女の子
SkillType:斬
Cost:32
Orb:2
States:2780/1581/1343
Skill:斬3~5(120/110/100:対象が毒時1.2倍)+打単(150:対象が毒時1.2倍)&毒(70%)
Follow:斬35UP

水属性

Name:牛若丸
Class:なし
SkillType:斬
Cost:30
Orb:1
States:2587/1503/1437
Skill:全体斬1〜3(100)&封印(55%)
Follow:水属性10〜20威力UP

Name:雷帝のカモメ
Class:女の子
SkillType:デバフ
Cost:34
Orb:1
States:2952/1329/1603
Skill:敵全体早デバフ(-230:付与80%)&暗闇(60%)+自己早マイナス時味方全体早デバフ解除
Follow:デバフ25UP+持続(付与20%:早バフ1(早バフ5時全体早バフ1):2T)

Name:フレイヤ
Class:女の子、神
Cost:34
Orb:2
States:2675/1605/1603
Skill:斬4(100:味方全体バフデバフ計±30以上時110/±60以上時120)+味方全体バフ計0以下時全体デバフ解除(33%)
Follow:親分が女の子時スト以上威力20UP(自分含む役内女の子数×1%威力UP)+女の子数×2%自己HP回復

森属性

Name:ⅩⅣ.節制(テンペランス)
Class:女の子、タロット
SkillType:合体
Cost:34
Orb:1
States:3118/1122/1642
Skill:全体化(1.2倍:役内火属性1枚水属性1枚時1.3倍/役内火属性2枚水属性2枚時1.4倍)
Follow:親分がA時被ダメージ15%軽減+スキル発動時HP8%回復(HP30%減毎に被回復+2%)

Name:ジークフリート
Class:なし
SkillType:斬
Cost:34
Orb:1
States:2985/1642/1255
Skill:盾無視斬2(170:対象がドラゴン時180)&対象が盾時赤盾(付与100%)
Follow:スキル発動時HP8%回復+対象が盾以外時鉄壁(1回:付与20%)

Name:Ⅹ.運命の輪(ホイール・オブ・フォーチュン)
Class:女の子、タロット
SkillType:バフ
Cost:34
Orb:2
States:3001/1183/1697
Skill:全体攻早バフ(175:役内自分以外火属性水属性森属性がいる時200)+軽減盾(3回:付与75%:軽減50%/役内自分以外火属性水属性森属性がいる時70%)
Follow:スキル発動時HP5%回復+複数化(2回:発動33%)

総評:

斬特効のコロシアム向けであり、状態異常は暗闇と封印がチョイスされている。
暗闇は対人ではかなり凶悪であるがCPUには無意味となりギャップが激しいが、グルチャ同士か野良の肉入りであればかなり機能する。

封印は対人にも効くが対CPUには超効く。
超合体以外の行動は素殴りのみとなるので純粋ストレートを組まれようがお構いなしだ。

対人では絶発という封印逃れがあるので合体スキルを封じることしかできないが、シャッフル後のカードを無効化できるのは地味に大きい。

封印下でもクラウンや牛若丸を絶発することができれば、それなりのダメージ量と嫌らしい状態異常を残すことができ、かつ倒し切らないので次ターン以降にも影響を残すことができる為、名声が明らかに高いグルチャ相手だと全然機能しないのはドラポの隠れ機能のひとつなのかもしれない

新カードであるマチカはイラスト力が強く、所持スペックも暗闇の部分をどう評価するか次第だがコスト34相当ではある。
早期に鏡スピカで攻バフ5を維持できればずっと火を帯びるが、あいにくコロシアムはAが火水がほぼの為火帯にはあまり価値はない。

デュエルマッチでは暗闇はMiss多発になるので、全体化と組ませれば高付与の暗闇は抵抗値高めであってもそれなりに刺さることだろう。

カグラは封印持ちであり吸収効果もあるのでデュエルマッチで超強い。
コロシアムでは全体化構成でいやらしさは加速する。複数化とはもちろん馴染まない。

ナオミは無条件斬35子分として使うことが可能であり、手数の多さは追撃のDEF減衰がないデュエルマッチでは中々のものとなる。
ただし状態異常が毒となる為、あまりメインとして使うことはできない。

水属性は牛若丸一択となる。

逆に現在のスペダンの補助特効とな
るカモメは究極のハズレ枠となる。
課金量が尋常じゃないことを鑑みても、カモメ>フレイヤ>牛若丸の順でバリバリ来ているのだろう。

ここから4枚引くには魔法のカードがいったいどれだけ必要になるのだろうか。

森属性は牛若丸を選抜しておきながらの節制選抜。
強めの全体化なので複数グルチャに所属していなければこちらの獲得が良いだろう。

デュエルマッチでは白雪姫と森染めできるので持っていて損がないどころかお得である。
もちろんペリドットやレイカと組ませてもいいのだが、全体化と複数化を混ぜるか混ぜないかの考え方とか展開次第によるところが大きいか。

ドラポが今のスタイルでずっと続くのであれば牛若丸の多数確保をおすすめする。
もちろんドラメ集めのコロシアムで有利(複数グルチャなら)であり、デュエルマッチでの封印も相当驚異的であるからだ。
スペダンでは使えないが、全体化のカードの役割は人対人に特化しているのだから何の問題もない。

全体化に頼った構成では全体化が潰された時にただの3回攻撃となってしまうが、全体攻撃は全体に1回以上は攻撃するので状態異常のバラマキを考えても差が大きい。

複数化が乗らなくてもそれなりなのに、複数化が乗った場合は3倍以上に攻撃回数が増えて状態異常も多段で判定するのだから明らかに効率が違う。

牛若丸に価値がなかった時代は既に終わっているので、ここで様子見をするようでは4周年5周年と戦っていくことは難しくなる。

もちろんPvPをやらないのであればまったくもって不要である。
スペダンとチャレダンやサービスダンジョンをサービス終了するその日まで繰り返すだけであれば逆に1円たりとも投入する必要はない。

長い目で見て竜石を投じるかどうかを判断することを強くおすすめする。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする