ロザリア追加で周回効率DOWN 復刻【夕闇のワルプルギス】

ヒースです。

復刻開催時点では微妙な追加要素に留まっていたが、MAXガチャへコスト37の追加カードとして今回の追加ボス【ロザリア】が加わったことで復刻っぽい感じにはなった。

金曜メンテ以降は鬼級以上でロザリアが隠しボスとなり、出現時にはその厄介な攻撃ルーチンにより周回効率が大幅にダウンすることになった。

ただ、ロザリア自体はかなり強い部類に入る為、久々の攻略しがいのあるダンジョンになったこともまた間違いない。

目次

【夕闇のワルプルギス】の基本情報

開催期間

復刻開催:2017/3/27 〜 2017/4/10 11:59まで 
ポイント交換:2017/3/27 〜 2017/4/16 23:59まで 

スペダンの特徴

・高難度
 →アカネは取り巻きとセットで攻撃ルーチンが組まれており、どちらかを止めたくらいでは超バフや速攻解放、状態異常解除など油断するとあっという間に倒されてしまうスペックをしている。
 →復刻で追加されたロザリアはロザリア単体での出現にも関わらずスキル数が多彩で複合して使ってくるのが非常に厄介
  →睡眠も解放攻撃を防ぐことができるが行動制限にはならないので、HPが低い状態をキープしてはすぐに倒されてしまう
  →先制攻撃が盾を破壊するのも非常に厄介なところだ

・ボス『魔法少女アカネ』『ロザリア』の弱点 
 →水、睡眠
  →アカネまでは睡眠スキルが非常に良く効く
  →デバフはどちらにも有効なので多めに準備したほうが良い

・スペダン素材はスキル素材
 →火は『火』、水は『水』、森は『森』スキルをSL4→5で1枚10%UPの効果となる。
 →スペダン素材の強化値2倍対象は『魔法少女アカネ/ラン/スミレ/ユリ/カンナ』『ロザリア』『エルハ』『ルリハ』『ローサ』の計9体が対象

・周回要素ややあり
 →ボスドロップカード『魔力の花水晶』は『魔法のステッキ』のGOD育成に12枚必要
 →低難度でもドロップするが必要数は魔法のステッキがどれくらい必要か次第で個人差大
 →真竜王級が確定ドロップではない

BGMがドラポ至上屈指の出来
 →道中、ボス戦共に最上クラスの出来栄えとなり、これを聞く為だけに周回したりログインポーカーを一時的に取りやめることがあるくらい

報酬について

・スペダンの経験値は以下
(ステージ構成は上級〜竜王は共通。1〜2層目S×2、3層目アカネ+S2。鬼級以上のみ3層目ロザリアの場合あり。真竜王級は1層目S×3、2層目アカネ+S×2、3層目ロザリアとなる) 

初級:S30、DRA100 ※おそらく
中級:S100、DRA350 ※おそらく
上級:S200、DRA1600
鬼級:S400、DRA4000
雷級:S650、DRA6000
竜級:S750、DRA7500
神級:S1450、DRA10000
竜王級:S3000、DRA12500
真竜王級:S4500、DRA15000 
・スペダン獲得ポイントは以下 
(※ロザリアが出現した場合はクリアポイント1.5倍)
初級:3000 ※おそらく
中級:5500 ※おそらく
上級:8000
鬼級:10000
雷級:12500
竜級:15000
神級:30000
竜王級:45000
真竜王級:90000

・獲得トレジャーは以下 
上級:ブラメ10
鬼級:ドラメ200
雷級:ブラメ10
竜級:ドラメ200
神級:ブラメ10
竜王級:女神×3
真竜王級:ブラメ5

・クリア報酬は以下 
魔力の花水晶、キーン、PP、指輪、フェアリー、マローン、竜石 

限定カード:

Element:
Name:魔法少女アカネ
Class:女の子
SkillType:強火
Cost:30
Orb:2
States:1573/1472/1349
Skill:強火(120:自分以外の役内火属性1枚毎に125/130/135/140)&封印(80%)
Follow:攻撃スキル35UP+自己封印

Element:
Name:エルハ(Sレア)
Class:女の子
Skill:斬(165)&混乱(60%)
Follow:スト以上斬25UP(フルハ以上30UP)

Element:
Name:ルリハ(Sレア)
Class:女の子
Skill:突(165)&睡眠(60%)
Follow: スト以上突25UP(フルハ以上30UP)

Element:
Name:ローサ(Sレア)
Class:女の子
Skill:強森(120)&誘惑(60%)
Follow:スキル発動時状態異常回復(33%)

アカネの子分スキルは封印になるのがネックだが攻撃スキル35UPは強い。
後ろにがしゃどくろ等の別の状態異常になる子分を重ねることでデメリットは軽減できる。

親分スキルは覚醒した際に複数攻撃に変貌を遂げることができれば超化けるスペックをしている。
強属性は基礎威力が高ければ高いほど威力UPの恩恵が大きいので、120で2連とかでも充分強くなる。
封印の付与率もそれなりに高く、覚醒進化が色々と楽しみである1枚となる。

S子分も単体では使えないような感じだが、デュエルマッチのコスト調整としては追加の状態異常が非常によろしい。
混乱と誘惑は自傷ダメージを狙えるし、睡眠は本気で何もさせないので超強い。
もちろんコスト調整用なのでそのあたりはおまけと考えるのだが、おまけの中では優秀となる。

限定装備:

『魔法のステッキ(GOD)(火/水/森)』
 →それぞれスキル威力30〜40UP+親分が女の子時(攻/防/早)+1

対象が強属性となり最低が30UPの為、完全に使えるとは言えないが使えないとも言えない。
スキルUP20〜30が30〜40にバフを加えたものとなったのは初回開催と比べ物にならないくらいのは優良化となる。

が、やはり無条件35UPと比べると低めが出る可能性が頂けない。
強属性の場合はより顕著に威力の影響を受けるので、最大値よりも最低値を確保したい。

コストは高いままカードのLVが1なのは、このカードを必要としている層に対しては戦闘力低下のデメリットを生む。
必要でない層は使わないから関係ないが、アイコン一致のLV120SLV7と比べると親分のステータス上昇量が雲泥の差となる。

その分当然防御力とHPが減少して被ダメージやその割合が大きくなるのでより死にやすくなってしまう。< br />折角有効な子分を積んでこんな目に遭うのなら、スキル一致で大した子分効果のないカードを装備して戦闘力を確保してしまうというのも頷けてしまうのが悲しいところだ。

プチ攻略:

今回はアカネとその取り巻きには睡眠、ロザリアにはデバフが有効となる。

いずれも解放攻撃までの道のりが非常に短いので、HPが減少して相手ターンを迎えるのはあまりにも危険となる。

ロザリアは眠らせてしまえばとりあえず解放攻撃は避けられるが、アカネは取り巻きいずれかがバフ5以上で起きていると、たとえアカネが寝ていたとしても起こされた上で解放攻撃を喰らうというのだから質が悪い。

取り巻きが寝ていればアカネの攻撃で気をつけるのは封印のみとなる。
いずれにせよ睡眠とデバフを駆使していけば、HPが常に満タンじゃなくても簡単には死なない。
もちろん満タンキープのほうが安心できるが回復ばかりしていても倒せないのでほどほどにしておこう。

ロザリアは単体で出現するからなのか攻撃方法が非常に多彩となる。
多彩といっても、全体攻撃+デバフ、バフ+盾、デバフがセットになった感じの『なんかいっぱいやってくる』というのが正しいところだ。
アカネに比べてこちらへのデバフ頻度が非常に高いので、特に素早さダウンでのMissには注意が必要だ。

眠らせたとしてもすぐに起きてくる上に反撃してくるが解放攻撃を阻止するフラグにはなっているので、チャージで青く光っている時は睡眠を優先させるとより良いだろう。

また、ロザリアは盾を張りまくるので盾破壊なしは厳しい。
迎撃状態で攻撃を加えてしまうと相手の反撃ターンで簡単に沈んでしまう。

森にウズメ、水のアタッカーが弱ければ水にイザナミを入れて攻デバフと盾破壊をセットで運用できるとなおいい。

まとめ:

高難易度のダンジョンなので、クリアするにはデッキ構築時からちゃんとした準備をしておくと良い。

水属性は睡眠中心で強水の高めを入れておくと攻撃力の確保が可能となる。
イマイチなカードを入れるくらいならロザリア用の盾破壊やデバフを入れると無駄が少なくなる。

攻撃力は覚醒リーゼがかなり高いが、ロザリア戦においては盾の存在や睡眠の重要性が強くイマイチ活躍しきれない。
もちろん従来通りの威力合体で倒してしまえば良いのだが、ロザリアはHPがかなり高く設定されているので、特に真竜王級では削り切れない場合のダメージが大きい。

難しいのが好きな人には今回の復刻は中々良いのではないだろうか。

睡眠スキルが活きるので、スミレ特効と言っても差し支えがないので持っている人にはありがたい話だったことだろう。

もちろん、マーメイドやポディーでも活躍することは間違いないが、完全一致特効に比べると一歩及ばずといった形となってしまう。
睡眠はないよりはあったほうがいいし、大睡眠はやはり後続のダメージ増が大きい。

BGMがドラポ上位を争う出来なので、周回があまり苦にならないのは高ポイントだ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする