新スペダン【ニーベルングの鋼鉄竜】は真竜王級のルーチンで全難易度構成がされていれば良かったが、運営の優しさがここまで低難度に軟化させてしまったのだろうか

ヒースです。

今回は真竜王級の開放時点の記録データを使った新スペシャルダンジョン【ニーベルングの鋼鉄竜】に関する情報となる。

ジークフリートの見せ場が折角来た感じではあったが非周回系のスペダンである為、1チャレンジ1クリアにてその出番も終了となる。

残念。

森属性が弱点の水ボスはそのいずれも今後苦難の道を歩むことになるのだろう。

目次

【ニーベルングの鋼鉄竜】の基本情報

開催期間

新規開催:2017/3/13 〜 2017/3/27 11:59まで 
ポイント交換:2017/3/13 〜 2017/4/2 23:59まで 

スペダンの特徴

・低難度
 →折角遊戯王のドラゴンカードみたいな見た目の強そうなボスであったが、使うスキルが今ひとつの為、分類上は低難度とせざるを得ない
 →ただし、真・竜王級は開幕鉄壁等で盾の使用頻度が上がる為、盾破壊系のカードがない場合の難易度はそれなりにUPする

・ボス『ファフニール』の弱点 
 →森、斬
  →むしろ覚醒ベルモット&覚醒ウィンドタイガー特効

・スペダン素材は経験値素材
 →ボスドロップの『竜の血』のみSLV4以上5%UPの万能素材となる
 →通常スペダン素材の強化値2倍対象は『ファフニール』『ファーゾルト』『ヴォークリンデ』『アルベリヒ』『ジークフリート』『フレイヤ』の計6体が対象

・周回要素ややあり
 →ボスドロップカード『竜の血』は限定装備『バルムンク』のSSS育成に9枚必要
 →低難度でもドロップするので、鬼級あたりの適当周回で充分揃う
 →真竜王級が1/1ドロップだったので確定か高確率かいずれかの可能性あり

・まるで不要
 →ファフニールもバルムンクも使い勝手が良くない

・BGMが残らない
 →今回は道中ボス戦いずれも脳内リフレインがされない
 →やはりインパクト勝負になると松岡節が必要なのかもしれない

報酬について

・スペダンの経験値は以下
(ステージ構成は上級〜竜級、神級以上でそれぞれ共通。1層目S+素材×2/S×2+素材、2層目S×2+素材/S×3、3層目ファフニール) 

初級:S30、DRA100 ※おそらく
中級:S100、DRA350 ※おそらく
上級:S200、DRA1600
鬼級:S400、DRA4000
雷級:S650、DRA6000
竜級:S750、DRA7500
神級:S1450、DRA10000
竜王級:S3000、DRA12500
真竜王級:S4500、DRA15000 
・スペダン獲得ポイントは以下 
初級:3000 ※おそらく
中級:5500 ※おそらく
上級:8000
鬼級:10000
雷級:12500
竜級:15000
神級:30000
竜王級:45000
真竜王級:60000

・獲得トレジャーは以下 
上級:ブラメ10 
鬼級:ドラメ200 
雷級:ブラメ10 
竜級:ドラメ200 
神級:ブラメ10 
竜王級:女神×3 
真竜王級:ブラメ10 

・クリア報酬は以下 
竜の血、キーン、PP、指輪、フェアリー、マローン、竜石 

限定カード:

Element:
Name:ファフニール(DRA)
Class:ドラゴン
Cost:30
Orb:2
States:?/?/? 
Skill:爪単(180)+全バフ奪取1(50%)
Follow:親分がドラゴン&攻撃スキル時威力30〜40UP(自己防バフ1毎に最低威力1UP)+防バフ1

Element:
Name:ファーゾルト(Sレア)
Class:なし
Skill:打単(165)+攻バフ1(50%)
Follow:スト以上打25UP+攻バフ2+自己防早デバフ1

Element: 
Name:ヴォークリンデ(Sレア) 
Class:女の子
Skill:全体防バフ(130/フルハ以上150:付与90%)
Follow:スト以上回復盾バフ15UP

Element: 
Name:アルベリヒ(Sレア) 
Class:なし
Skill:強森単(70)+早バフ1(50%)
Follow:自己バフ計がプラス時威力15UP

限定4枚いずれも不要でいいだろう。

限定アイテム:

『バルムンク』
 →対象がドラゴン時スト以上斬35UP+全バフ1

対象がドラゴン時で縛られる限り使いどころはない。

さらに不幸なことにこの限定条件がありながらスト以上を要求するので作成することすら不要だと思われる。

コレクターのみ完成させて安心を得ておけば良い。

プチ攻略:

竜王級までは覚醒ベルモットと覚醒ウィンドタイガーに威力を重ねていけばOK。
盾を使われた場合のみジークフリートやイザナミ等が活躍する。

通常の森斬カードでも充分通じる耐久なので、竜王級までは好みの森斬カードでデッキを構築してもクリアできないなんてことはなさそうだ。

ただし、真竜王級に限り先制で鉄壁を使ってくるので完全一致特効のジークフリートの出番となる。
盾破壊不可でなければ他の盾破壊効果を持つカードでも良いが、盾破壊不可の際は赤盾上書き系のカード以外のダメージが通らなくなってしまう。

とはいえ、盾をターン内に壊しファフニールが再度盾を貼り付けてこなければ竜王級以下と何ら攻略方法は変わらなくなる。

むしろジークフリート→ベルモットとかになった際には赤盾効果で今までよりもダメージが伸びるので、真竜王級といえども1〜2ターンでの撃破も充分射程内となる。

それを踏まえると、やはり本スペダンは全体的に低難度で間違いないだろう。

まとめ:

竜の血以外の周回要素がない為、恐らく2日目まででトレジャーコンプ、そこから真を1回クリアしてイベント終了になるケースが想定される。

新旧問わず非周回系のスペダンはこうなるのもやむなしなので、やはり新規スペダンと復刻スペダンを1周重ねで交互に開催すればいいんじゃないかと思う。

過去それでサーバが飛んだが、今ならきっと何の問題もないはずだ。

既に運営が大幅にサーバ数を減らしている場合に限り今それをやってもやはりサーバダウンとかになるかもしれないが、それはそれでドラゴンメンテというイベントの始まり< /b>なので、ドラパーはいずれの場合でも特に問題なく受け入れることが可能だろう。

何かあれば詫び石ぶん投げておけば皆納得するんだから、4周年に向けて手抜き運営を今こそ改めておくべきだと思うがどうだろうか。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 「ボス弱い」を連呼されても、攻略記事を探して見に来るようなクリアできない層からすると
    カード充実&高レベル者の高みの見物を見せつけられて苛立ちしか覚えないです

    真竜王級の解放攻撃は即死なのだが
    竜王までと比べて解放するパターンに違いが見られるので回避するのが困難な点とか

    3ターン以上かかるのと2ターン以下で終了の場合の難易度の差がひどくて
    ターン数がかかってバフデバフの差が操作不能になると泥沼化するので
    その対策とか

    最近出た星が絡むと両者の手数の多さが原因で、ターン終了時の攻防が意味不明な挙動に見えるのでそれを紐解くとか

    みたいな目線を低くした記事を期待したいけれど
    まともにプレイする気力はもうないとのことなので無理強いはできないですね

    おとなしく昔の記事読んできます

  • >地雷プレイヤーさん
    厳しいコメントですが最近の記事構成は確かにその流れなので何も言うことはありません。

    基本的にストレスを感じたくないという前提なので、難しい難易度はチャレンジ回数を最小限にしているので攻略記事が書きづらくなっています。

    ファフニールの解放攻撃も喰らう前に終わってしまったので、その攻撃ルーチンを全難易度に入れて欲しかった、というタイトルで記事書いていたりします。
    神級や竜王級ならトレジャーハマリがあるので攻略記事にしやすいので、真だけ難しいのは正直やめてもらいたいところです。

    余談ですが、ボスが1ターンでたくさんスキル使う場合に記録が追いつかないので、それで記事内にボスの攻撃パターンの記載がなくなっています。

    もう少しスキル名表示が長ければいいと思ってるんですが、それはそれでテンポが悪くなるので嫌われそうですが。

コメントする