その硬そうな見た目は飾りなのか? VSファフニールのデッキレシピ(2017/3/13ver)

ヒースです。

3/13(月)より新スペダン【ニーベルングの鋼鉄竜】が開催。
ボスは水ドラゴンのファフニールとなり、弱点は森および斬のみ。

この弱点だともちろん最強は覚醒ベルモットとなり、次いで覚醒ウィンドタイガーが猛威を振るう結果となる。
水ボスはこのパターンが多い。

鋼鉄竜というくらいだからどれだけ硬さで勝負してくるのかと思ったらただの超デバフだった。
結果、威力ベルモットに何者も勝ることもなく、新カード不要論がますます広がるばかりとなった。

目次

ヒースのデッキ VSファフニール(森、斬):

A

覚醒フォレストロード(ドロレス、千手×2)

火属性

サクヤ(鏡、ガブリエル、浴衣)
フォア(アフフサフサ)
フォア(アフフサフサ)
イフリーナ(レイカ×2、ガスアリン)

水属性

覚醒メルクリウス(デコデコルセット)
豆腐小僧(酩酊、たすき、覚醒キララ)
覚醒メルクリウス(ペルセポネ、覚醒オーディン、覚醒リノ)
フウ(覚醒オーディン×2、ウェルネシア)

森属性

ジークフリート(ヒューゴ酒酒)
覚醒ベルモット(ヒューゴ酒酒)
覚醒ベルモット(リズリット、ナオミ、ヤッターマン)
覚醒ウィンドタイガー(ダグラス、シエット、シエット)

まとめ:

威力ベルモットor威力ウィンドタイガーで充分。

竜王級と言えどその例に漏れず、序盤に盾を張ってこないのでW合体が刺されば1ターンか2ターンで決着する。
仮に有効な盾を張られた場合はジークフリートやイザナミ等が役に立つのだが、残念ながら毒と持続ばかりを使ってくるので短期決戦では思ったほどの出番はなかった。

威力が乗らずともベルモットもウィンドタイガーも火力が高いので、竜級以下では尚更今回選抜されているいずれのカードも必要なくなってしまう。

とりわけフレイヤは新カードであるにも関わらず出番は皆無だろう。
(超デバフの対抗ができると言えばできるが、余計なアタッカーに威力を吸わせるならさっさと倒したほうが効率が良い)

今回のスペダンは竜の血が唯一の周回要素となっているが、バルムンクの効果を見るに取得する必要もないだろう。
ファフニールもバルムンクも不要である以上、今回のスペダンもまたもや休憩週とするしかないかもしれない。

逆に周回自体はラクなのでEXP稼ぎには持って来いとも言える。
ただし鬼級以上はボス戦で先制攻撃があり、毒や持続の演出が地味に長いので体感時間はとっても長いので注意が必要だ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 持続デバフを逆に利用できる星は有効そうだと思いました
    その枠を合体にしてワンパンツーパンした方が云々を考慮しなければですが・・・

  • >ななしさん
    アドバイスありがとうございます。

    覚醒アズロと覚醒リノとペルセポネの組み合わせでも良さそうでしたね。

    アズロは三竜の時だけ子分効果を思い出すらしく、新スペダンとかでボスがドラゴンの際は認識からハズレているようです。

  • >ななしさん@スタジアム
    星は再選抜されたので完全な壊れ扱いではないようですが、DMの防衛戦とかで結構威力を発揮しますね。

    スペダンでは3ターン毎の反射数増加をうまく使いこなせればデバフや状態異常を封殺できるので体制の立て直し回数が減るメリットがあるのが良いです。

    盾破壊&状態異常にすこぶる弱いのが弱点ですが、その際はデッキインしなければいいだけの話なのでやはり強いカードだと思います。

コメントする