スペダンおさらい 【小悪魔の舞踏祭】

ヒースです。

2/5メンテナンス後のお知らせにより、第1弾スペダン【小悪魔の舞踏祭】の主役である【小悪魔リノ(妹)】の覚醒進化解禁が公表された。

おともは【聖乙女ジャンヌ】【ハーピー】の2枚。

覚醒進化の素材がどの素材になるのかは、2/8(月)メンテナンス中のプレスリリースを待つ他ない。
ゼウスと同じ種類だといいのだが。

スペダン概要:
・過去3回開催
 →1回目は1000ptガチャのみリノを複数入手可能。
 →2回目のみ【ハロウィンリノ】に進化可能な【ハロウィンドレス】を入手可能。

・第1弾スペダンだから、今の仕様と色々と違う
 →最たるものは取得スペダンポイントの少なさ。初級1戦70ptとか100ptとかで目指せ20000pt! とか。
 →難易度が初級〜鬼級までしかない。

・1000ptガチャまたは20000ptで1回確定でリノを入手(こちらは今の仕様の先駆け)

・当たり前だが、プレイヤーのLVもスタミナも少ないので、周回するのに相当数の石が必要だった。

・子分システムはこの頃に搭載。当時相当斬新だったかと。

・難易度鬼級のトレジャーにより、当時の新レアリティDRAへ進化可能。
 当時のガチャはレアリティSSSまで。リノはLV90までだったが、後発のDRAがLV100まで上がるようになり、ガチャよりも強いという状態になっていた。

・リノの弱点は〔水〕〔斬〕〔混乱〕。

・ハロウィンリノと覚醒リノは分岐進化。どちらかの入手となったが全3回開催なので両方の取得が難しいということはなかった。

・復刻リノでターンアップという今で言うバフを毎ターンかけてきて、3ターン程度で今では主流となった解放攻撃を使ってくる。
 →ターンアップは混乱で解除可能。

・神級以上で混乱状態にすると『混乱ばっかすんなー!』と怒り出し、混乱を解除して解放攻撃という今のいやらしい方の仕様を搭載してきた。

本当に初期リノは強かった。そして欲しかった。
(※当初はスタミナ石は使用しておらず、PLVも低かったので上級すらも厳しく、最終1500ptでは当たるわけもなく……)

リノを持っている人はもしかしたら大半が引退済みかもしれない。

3回目の復刻も、Android版がリリースしたタイミングで、当時の復刻の流れを完全に無視して突っ込まれてきたので驚いたものだ。 それくらい前の話。

ひとつ気になるのが、覚醒進化をする際に覚醒リノとハロウィンリノは分岐したままかということ。
なんとなく覚醒後は覚醒リノ一本になりそうな気がする。

スキルやイラストを2種用意するのも面倒だろうし。

念の為に書いておくけど、覚醒リノは【お姉ちゃんのドレス】を進化素材としてリノがDRAになった際に変化する名前のこと。
【覚醒小悪魔リノ(妹)】 が正式名称。

なので、今回は覚醒リノの覚醒進化となる(ややこしい)。

記念すべき第1弾の限定DRAカードであり、当時強かったDRAレアの思い出補正、入手難度の高さ等、古参最古参には感慨深いカードなので、ショボい覚醒進化をするくらいなら、いっそ存在を無視してくれたほうがいい。

普通に進化する場合でも、敵全体火帯斬2+HP吸収(大)として、ブラッディおねだり(改)くらいの尖った能力にしてくれれば、コロシアムで使えないこともないかもしれない。

いや、使えない。 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする