復刻【西遊記】では逆物欲センサーがしっかりと発動した

ヒースです。

さて、本日(2/27)より復刻【西遊記】が開催されている。
公式プレスリリースを見た時のガッカリ感は伝えなくても伝わってくれていると信じている。

ということで、ほぼそのまま。
手抜き復刻というやつ。

ひとつ評価するのであれば経験値素材が『突』『爪』『デバフ』の50%スキル素材になったのは大きい。特に爪素材は非常に希少なので育成不良を起こしているカードや、今現在ギリギリ開催中の選抜ガチャで引き当てたカードの育成に向いている。

それ以外は100万ptでの報酬が『Sチケットw』とかになっているままとか、まぁ、ね。
牛魔王含め限定Sレア、そして限定装備カードまですべて使うことはないのでどんなにポイントを重ねても特に何の感動もない。

そして驚いたことにこんなスペダンが開催された同じ日に3月のログインボーナスキャンペーンが告知され、その内容としてスタンプが25日化し最終日の報酬に『SSレアガチャチケット』が用意された。

スペダンで一生懸命周回して100万pt貯めて『Sチケットw』に対して、ただ3月中に25日ログインするだけで『SSチケット』とか本当にバランスが悪い。

ここで仮に100万1ptにSSチケットを用意していれば「運営わかってるじゃん!」と言ってあげたいが言ってあげられない。

だって『Sチケットw』なんだもの。

さて、ここからが本題になるのだが、従来通りトレジャーくらいは取っておこうと攻略を開始したところ(今回は初級と中級はプレイせず)、上級〜神級まですべて一発トレジャーとかなりの速度感となり、流石に最後まで一発とはいかなかったが竜王級が5回でトレジャーDropしたことでわずか30万500ptでトレジャーコンプリートとなってしまった。

前回が92万ptまでハマったのとは打って変わった軽さである。

そう、今回は『ハマったほうがオトクな仕様のままだったからハマらない』という逆物欲センサーが働いた結果となった。

わかってはいたがまさにその通りになるのは一体全体何なのだろうか?
ちなみにこの特性はドラポとは一切関係ない。

ヒース的ポテンシャルの『あまりうれしくないスキル・特性』である。

だから、デュエルマッチの裏読みの裏(つまりまったく裏をかかれないことで裏をかかれる)という現象が良く起こるし、欲しいカードのみ石300個でも引けず、当たったらいいな程度であれば1バチとかで手に入ってしまうのだろう。

ここで急に話を大きく転換して3月月初選抜ガチャに関して。

水属性に追加された新タロットの【XⅦ.星(ザ・スター)】がかなり危険なスキルをしている、と思う。
いい意味で。

新たな持続スキル持ちとなるのだが、メインスキルが状態異常解除で、追加で自己持続となりその効果は全体15%回復に加えて回復時に状態異常じゃなければ反射盾を確定で付与するというもの。
しかも反射盾の回数はターンを追う毎に増え、3ターン目には3反射となる。

ポイントは持続スキルということで、状態異常を使うボスにはスターを発動するターンに予防接種を併用することで以降ずっと反射状態をキープできそうだ。
デバフしかしてこないボスであれば状態異常にならないので3ターン反射確定となる。

スターのスキルアイコンは持続だがメインスキルが全体状態異常解除の為、合体スキルは無意味となる。
なのでマターやたすきを使うのが良いだろう。

パーティー内でタイミングをズラしてスターを発動することで、ずっと回復&反射をし続けるのはかなりの壊れ性能と予測される。

コロシアムでは状態異常の複数攻撃を喰らいやすいので7回くらいの反射がないと状態異常になってしまうのであまり価値はない。
デュエルマッチで先んじて発動しておけば超合体のデバフとかをガッツリ反射できるので相手の手を縛りやすくなる。3ターンの内1ターンが守備的になるのは厳しいが、防衛戦での活躍が期待できる。

そして森に追加された【XⅧ.月(ザ・ムーン)】も中々おかしな性能をしている。

純粋な2連咬スキルのようでいて、無属性の咬属性というドラポならではの表現の攻撃属性となる。
無属性扱いなのでどの属性にも有利不利なくフラットなダメージを叩き出すことが可能。

「普通じゃん」と思いきや、おかしいのはそのスキル倍率となる。

相手のバフとデバフが大きいほど威力が落ちるというトリッキーさを持ち、バフデバフ0であれば240の2連となる。
240と言えば単発スキルでも届かない倍率だったりするが、それが2つである。結構痛い。逆属性にも使えるのも大きい。

仮にバフデバフが15となっていてもその威力は190。それが2つ。
防デバフ5に対して190×2に満載子分。刺さると思う、かなり。

開幕のバフデバフが浅い内に全体化や威力合体をブチかませば並外れたダメージが出ることだろう。
有利属性(水)に対してだけイマイチとなるが、同属性(森)や耐性属性(火)にも揺らぐこと無く大ダメージを与えるのは考えようによってはぶっ壊れとなる。

アタッカーは種類がたくさんあるので無理にムーンを使う必要もないが、咬特効であればいつでもデッキイン可能なのはデッキ構築の幅が出て良い。

これら新たなタロットカードを含めた選抜ガチャは3/1(水)0:00より開催。

今回はスターを狙いにいこうかと思っている。
こういうオンリーワンのユニークスキルは鬼童丸然り、まったく選抜されなくなる可能性も0ではないので、引ける石がある時に是非是非引いておいたほうが安心できそうだ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする