運営からの不具合修正のお知らせが相変わらず面白い

ヒースです。

お知らせに突っ込むのは大変楽しい。

ということで今回のお知らせは運営の十八番である『不具合修正』となった。

で、結果的に直したところとは違うところが同じ原因で不具合となり、それを再度直すという『どうしてそうなった』的なバグ対応となった。

現象①:
竜王以下3戦目のシュークリムゾンとソプラノムースの行動ルーチンがパッフェルのものになっており、見た目と中身が一致しない

対策①:
異なるモンスターの行動を取っていたので修正

現象②:
竜・雷級1戦目のパッフェルが異なるモンスターの行動を行っており、見た目と中身が一致しない

対策②:
異なるモンスターの行動を取っていたので修正

対策①と②は同じに見えるが、対策①はなぜかパッフェルも修正するミラクルを実行し、結果対策②によりまた元に戻す必要が生じてしまった。
しかもなぜか難易度が限定されているという不思議。

現象①があったのなら現象②が起きないかはテストすべきと思うが、修正完了(別のバグ仕込み)→即UPとしたのだろうか。
というかそもそも現象②が起きる理由が良くわからない。

結構この手の不具合は過去にも多くあるので、不具合がちゃんと直ったかの確認用にチェックリストを用いたり、上司によるWチェックをしてから実行(実装)コマンドを打ったほうが良いのではないだろうか?

別の身近なもので例えると以下がわかりやすいかな?

コンビニで肉まんとあんまんを買いました。

客「肉まんの中身があんこなんだけど!」

店員「失礼しました! 今後はちゃんと肉まんの中身を間違えずに肉(餡)にします!」

コンビニで肉まんとあんまんを買いました。

客「今度はあんまんの中身が肉(餡)なんだけど!!」

――合っているのか?

まぁ、いいや。おしまい。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 雷級、竜級のみの不具合についてはモンスターの行動とは別の内容をサイレント修正してた可能性が疑われますね

  • >風吹けば名無しさん
    コメントありがとうございます。

    どんなサイレントを仕込んだのかが気になりますね。
    デコドラDrop率UPとかだったら「良くやった!」と言えますが。

  • いんじゃないですかねww

    ちなみに私はデコドラ2枚で終了かなー、めんどくさいですよねぇ。

  • >ななしの権兵衛さん
    デコドラは2枚より5枚くらいが良かったぽいですね。
    ただし水枠の所持カードが豊富の場合に限りますが。

    復刻で新しく実装で必須はあまりよろしくないですね。
    ヒューゴの時のジャスパーも下手すればそうなっていたわけで、運営があまり何も考えていなさそうな形が露呈していますね。

    2枚完成しただけでも自分としては僥倖です。
    中盤戦から真に絞っての完成なので、スタミナの余り方が半端じゃなかった。

コメントする