VSルセット&デコラシオンデッキ(真・竜王級向け)

ヒースです。

スイーツランド真竜王級は竜王以下とデッキを変えたほうが良く、森咬が多くてもジリ貧になってしまうので森属性にも回復バフデバフ合体のいずれかを組み込むと死にづらくなる。

ただ、全体的にアタッカーが減ってしまう分長期戦になりやすいので、少ないチャンスを活かすにはちょっとした運も必要となってくる。
(※運を要求されるとヒース的に劣勢になる。それが『役が成立しない』という形で表れる)

目次

ヒースのデッキ VSルセット&デコラシオン:

A

覚醒アテナ(覚醒アマテラス、千手×2)

火属性

フォア(アフフサフサ)
フォア(アフフサフサ)
恋人(マター)
魔法少女ラン(ジェノス、ダグラス、リズリット)

水属性

覚醒メルクリウス(ガスアリン、エリカ、覚オデ)
豆腐小僧(酩酊トール、たすき、覚キララ)
フウ(ウェルネシア、覚オデ×2)
メディア(覚ロキ、ケセド、魅アリア)

森属性

ドロレス(ヒューゴ酒酒1)
ドロレス(マヒルサンタ×3)
セレス(鏡、覚ラピ、ペルセポネ)
覚醒ウィンドタイガー(ヒューゴ酒酒2)

まとめ(というかコツ?):

デコラシオンの持続デバフと自己バフがかなり厳しいので、持続スキルが1〜2枚くらいあったほうが上書きができるので良い。

合体を吸うデバフ(または覚ロキで複数化)や盾付き回復(威力かバフ重視)を駆使すれば解放攻撃も耐久できるので、火では覚パールやリュミエル、水で覚アリス、森で女帝や覚メリー等を威力合体して確実(HP条件に注意)に赤盾を上書きしておくべきだろう。

もちろん鬼童丸等の盾スキルでも良いが、回復しないとサクッと死ぬのでより安全なのは盾付き回復スキルのほうと考えられる。

上記は守備的な戦いになるので、あまり絶発しすぎると威力合体がアタッカーに届かず完全な持久戦になるので過剰回復に注意。

真竜王級は短期決戦でT合体が刺さればすぐにクリアできるが、そうならず倒し損ねてターンが過ぎれば過ぎるほど攻防早差が広がっていくのでどんどんと倒せなくなってくる。

特に攻デバフ防バフ時の低ダメージ下では倒し切れないケースが増え、デコラシオンのHPが残り数ミリからの死亡とか普通に起こり得るので確実に倒せる状況になるまで耐久する我慢は必要だ。

また、暗闇や封印の状態異常もかなり厳しく、暗闇下において無理せずフラッシュで凌げるように全属性に状態異常回復を積み込んでおくという手もある。

この際パーティー内にサポートカードを入れ過ぎても過剰回復やアタッカー不足になるので、事前に全体的なデッキバランス調整をしておくと実戦での無駄が少なくなる。

デコラシオンの確定Dropの為に1枚あたり20〜30分を費やせるかどうかが真竜王級に挑むかどうかの線引きとなる。

死なずにクリア可能で必要枚数分の時間が確保できるのであれば真竜王級の周回が一番効率が良い。

時間が取れないのであれば高速周回可能な難易度を無心で回すのが良いだろう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • いっつも思うんですが、heathさんそれだとHP(有り体に言えば戦闘力)がたりなくなったりしませんか?
    真くらいになると流石にHPもそれなりに無いと生存が難しくなったりしませんか?

  • >ななしさん
    いつもコメントありがとうございます。

    HPは約69000ですね。
    戦闘力はオーブ込みで約139000あったのでまずまずかと(決して高くはない)

    真の通常解放で盾無視74000喰らうものは耐えられないですね。
    盾が効く、軽減が効く、デバフが効く解放であれば何らクリアに支障はないので今回のデコラシオンは赤盾かつデコラバフ状態じゃなければ問題ありません。

    むしろルセットがデバフ解除してくるので死にそうになりまくってますね。
    残HPが20%くらいを良く推移するので回復し損ねると死にます。

    HPが75000くらいないと普通は真の周回はしないと思います。
    実際いつもは周回しないです。

    今回は必要に迫られて周回しているので、クリア可能な難易度で良かったなぁと思っています。

コメントする