2017/2/1〜実装の月替りデュエルマッチ向けの選抜ガチャに関して

ヒースです。

2月の月初め選抜ガチャは完全にデュエルマッチ向けとなる。

メンテ直前までの短期間しか引けないので、デュエルマッチで少しでも勝ちたいのであればリコ二等兵と節制はたくさん引いておくべきだ。

金曜から切り替わる選抜はコロシアム選抜になる為、新たな全体攻撃カードの実装が期待される。
もう複数コロシアムは当たり前のようなので、複数化&全体攻撃で全枠埋められる分のカードを入手しておいたほうが勝ちやすくなる。

目次

2/1 月初め選抜ガチャ評価:

火属性

Name:Ⅵ.恋人(ザ・ラバーズ)
Class:女の子、タロット
Cost:34
Orb:1
States:2902/1211/1769
Skill:全体25%回復(状態異常解除時35%)+状態異常解除+状態以上解除時防バフ175
Follow:親分が女の子時HP8%回復(自分以外に役内火水で状態異常解除)

Name:魔導士フォア
Class:女の子
Cost:32
Orb:3
States:3134/1106/1465
Skill:威力変動型合体(威力UP:1.8〜2.5倍)
Follow:親分が攻撃スキルかつ対象のHPが40%以下時スキル35UP

Name:リコ二等兵
Class:女の子
Cost:34
Orb:2
States:3001/1454/1426
Skill:強火6(80:命中50%(役内自分以外火属性1枚につき命中+5))&赤盾(付与50%)
Follow:親分が火属性かつ攻撃スキル時攻バフ1(攻バフ1毎に威力8UP&命中+2)

水属性

Name:ⅩⅢ.死神(デス)
Class:女の子、タロット
Cost:34
Orb:2
States:2880/1564/1437
Skill:突4(100)&麻痺(43%)+対象が麻痺時無単(280)&攻防早バフ奪取1
Follow:親分がA時被ダメージ15%軽減&スキル20〜30UP&被回復-10%

Name:狼使いシノ(New)
Class:女の子
Cost:34
Orb:1
States:3007/1611/1260
Skill:爪4(100:対象の早バフ+1毎に102/104/106/108/110)+対象の早バフ1以上時反転(50%)
Follow:スト以上爪咬35UP+自分以外の役内に爪がいる時爪単追撃+自分以外の役内に咬がいる時咬単追撃

Name:ロキ
Class:神
Cost:34
Orb:4
States:2906/1571/1429
Skill:(覚醒)打2(160)&怒り(95%)+全体怒り(65%)+対象が怒り時ターン迎撃&軽減(30%)
Follow:(覚醒)確率で親分のスキルを2〜3回発動
Awake:戦闘開始時防バフ1

森属性

Name:ペルセポネ
Class:女の子、神
Cost:32
Orb:2
States:2891/1404/1410
Skill:打2(160:対象が暗闇時万能帯)&暗闇(55%)
Follow:同じ親分内に火水森子分がある時スキル30UP

Name:XVI.塔(ザ・タワー)(New)
Class:女の子、タロット
Cost:34
Orb:2
States:2731/1503/1647
Skill:敵全体攻防デバフ(-200:付与80%)&麻痺(60%)+無単(250)
Follow:デバフ25UP(タゲ時30UP+無単追撃)

Name:ⅩⅣ.節制(テンペランス)
Class:女の子、タロット
Cost:34
Orb:1
States:3118/1122/1642
Skill:合体(全体化:1.2倍(役内火1水1で+0.1、火2水2で+0.2))
Follow:親分がA時被ダメージ15%軽減+HP8%回復(HP30%減毎に被回復+2%)

総評:

リコ二等兵と塔と節制はデュエルマッチ向け。

リコ二等兵はヘスティアの全体化がベストだが、ヘスティアがなければ節制でもウンディーネでもいい。
もちろん火の命中UP恩恵は捨てがたいので火揃えが最良なのは譲れない。

節制は白雪と同居できるのでコロシアムと違い白雪があるからいいとはならない。
どんな構成でもデッキ構築できるように全体化や複数化は3〜5枚ずつあると選択の幅があっていい。

塔はデバフしながら麻痺にして追撃できるので色々できて面白い。
合体を吸ってしまうので超合体+αとしての構築が良いだろう。

フォアと恋人と覚ロキ、ペルセポネは通常時に持っておいたほうがいい。

フォアはイフが覚醒するまでは重要。低めが出ることも少ないのでオーブ枠3のメリットを活かして運用しておこう。

覚ロキは合体を吸わない為の予防や、複数回のスキル発動での効果積み上げで必須。
あればあっただけ良いので、複数化発動で活きるデッキインするカードの数×2枚は持っておきたいところ。

恋人はマター運用でも許されるギリギリの線。
回復量を取るか合体を吸わずに状態異常も回復するという利便性を取るか、という使われ方に依存する。
アルカディアがあればすべて許されるが属性違いなので、アルカディア以外ではまだ恋人は使える方となる。

セポネは鏡覚醒ラピスペルセポネのセレス子分用。
あとは合体スキルに火水セポネとうまく積めればそれでいい。
決してアタッカーの運用向きではないので、子分が多色積みできる前提で複数枚所持しておくと良いだろう。

シノと死神は欲しいのであれば。
アタッカーは大体こんな感じのモチベーションで引きに行けばいい。

タナトスの時に選抜されれば死神は推した。でも今は水ボス。

シノはどちらかというと子分の意味合いがいい感じ。
覚醒パールとか覚醒ヒスイがあったからこその子分といった様子で、なぜかスト以上を要求するのでいまいち使いづらい。
爪咬という良い線を付いているので、子分が偏っている場合には代用に良いかも。

謎の追撃が有効なタイミングは良くわからない。

というわけで、火>森>水で良いカードがある。

特に火がおすすめ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • やはりヒースさんのブログ大変参考になります。
    毎日チェックするのが日課でアップされてると本当にわくわく楽しい気持ちになります。
    この間の日々更新についてのブログを読みとても寂しく思いましたがアップされてる限り読み続けますのでこれからもよろしくお願いします。
    ヒースさんのブログ大好きです。

  • >パンダさん
    応援コメントありがとうございます。

    マンネリの復刻ラッシュとかでもなければ記事ネタは存在しているので書くことは可能ですね。
    プレイングストレスをかなり気にしているので、運営がスペダンチャレダンでそういう調整をしてきたり、逆に対人戦のような無調整を続けているのがちょっと気になっています。

  • ヒースさんがブログ続けられますよう運営もっと頑張って欲しいです。
    復刻気持ち萎えますがヒューゴ&ブランデーや今回のデコデコルセはかなりいい子分なのでまだ許せます。
    ヒースさんのブログいつも参考にさせていただいてるのでアップされてること祈ってます✩

  • >パンダさん
    ヒューゴとデコセットを考えると、なぜゲンドゥルの2枚目のみを復刻しなかったのか理解に苦しみますね。

    例え強カードと言えど所詮1セットしかなく、そこまで危険視することもないんじゃないかと思います。

  • ほんとそうですよね。
    あの時の衝撃と怒りは皆さん同じなんじゃないでしょうか。

  • >パンダさん
    あれで引退した人もいると思います。
    強化素材セットがしょぼすぎて、最初にその公開情報を見た時に目を疑いましたから。

    何かの冗談だろうと思ってメンテが開けたら何の冗談もなかった時に、今回は周回すらしないと決めて実際やりませんでしたからね。

コメントする