今週は上級の周回と合成をしてそのまま年末年始を迎えるしかない

ヒースです。

タイトルから予測してくれれば幸い。
今回の記事はショートスタイルでお送りしよう。

先週はスペダン初週で周回要素のあるタイプであった為、そこそこ周回した。
で、そろそろ100万ptとなる前に酩酊トールやメダル等を受け取り、僅かばかりのptを消費。

そのまま上級を周回し続けて金曜日を迎えたところでクリスマスタウンへ突入。
週末に合成に時間を割きたくないのでptを消費しなかった。

そしてpt初期値が高かった為に、今週(今日)いよいよ所持ptが100万ptに到達。
無駄になるのは嫌なので30万ptほど合成をする。

合成をしているとスキル素材なので割とあっさりとスキルレベルが上がる。
そしてスキルが先に上がると経験値が足りず、貧乏性が発動してスキル素材をただの経験値に回せないので育成が止まる。

森の持続スキルが使い所が少ないのだが、ビチガのトパーズおよびギグのSモニカの2枚目をそれぞれ育成してみたので意外と素材を消費してしまっている。
地味に経験値用として残らないのでもうちょっとptが必要となっている状況が今。

もう数十万ptほど使えば森素材(持続)と水素材(バフ)が余り始めるはずだ。
打だけはスノーラティオが増え放題の為に、全部育てようとするといくらあっても足りない。

そうして合成を進めている内に、今度はストックしている指輪が足りなくなってくる。
だが、素材を受け取り過ぎていると出撃できない。出撃できない内に色々な時間が過ぎ去る。

今週は上記のループがしばらく続くことが見込める。
指輪を持ちすぎると道中素材の取得関係で所持枠が埋まりやすく途中合成が増えて鬱陶しいことこの上ない。

とはいえ指輪を枯渇させると修行に頼るしかなくなるのもまた痛い。
なので、ある程度は持っておいて減り始めたら補充としたいが、打素材がスノーラティオに使われるせいか水指輪の減りだけがかなり早い。

まぁ、全部いっぺんに育てなくてもいつかまた打素材はすぐに来るとは思う。
でも育成残があるのにスキル素材が余ったら、それはそれでスキルを上げておきたくなるので(ここも貧乏性発動) 、結局2枚3枚と余剰な育成が進む。

そしてその内素材が尽きると思いきや、限定装備集めの周回でどんどんと増えるのでこちらも意外や減らないことだろう。
減らないのでまたすぐに合成をしないといけない。

……これはもはや『やることがある』と言ったほうがいいのかもしれない。

もっとも個人的には合成はプレイしているとカウントしていないので、丸1日合成して終わった場合は『ドラポをプレイしていない』扱いになる。
全然プレイしていないのに大量の時間を消費している場合はこれが該当している。
 
ptを集め過ぎた(100万ptやめ)スペダン終了次週の日曜がこの状況になることが多い。
サビダンを潰すのももったいないが、ptを失うほうがもったいなく感じるので、そうならないように平日から早め早めの消費を心掛けたいところだ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 「貧乏性が発動してスキル素材をただの経験値に回せないので育成が止まる」

    ドラポあるあるですね〜(笑)

  • スキルレベル5、レベル120、使う予定なし…
    こういう子に突っ込むか、妖精を待つか…
    かなり悩みます〜w

  • >ウケたさん
    コメントありがとうございます。

    貧乏性は色々な部分に顔を出すので厄介ですよ。
    女神フェアリーも迂闊に使ってからそのアイコンのスキル素材が出るんじゃないか、とか余計な思考が入るので。

    そんなケチるほど節約する必要は微塵もなくてもそうなる。
    それが貧乏性のサガですかね。

  • >愛読者さん
    いつもコメントありがとうございます。

    90未満のSL5や120未満のSL7がまず素材として使いづらいので厳しいですね。
    そして、提示の状況である先にレベルMAXは尚更嫌ですね。

    素材が余ることが見えてくれば遠慮なく突っ込みますが、育成残がある内の躊躇いが相当鬱陶しいです。自分がやっていることなのに。

    25%万能素材の時は逆に女神フェアリー使いやすいんですけどね。
    上がらない割合のほうが高いというのはひとつの安心感があります。

    ただ、それでもやはり躊躇うところが貧乏性に由来する部分ですね。

コメントする