2016年12月16日(金)開催の年末限定選抜ガチャ実装の新SSカードおよび選抜カードについて

ヒースです。

現在開催中の年末限定カードを含む選抜ガチャに関して。
リュミエルとアフロのアナザーバージョンカードとなり、元のスキルとは何の因果もない実質新カード2枚が新たに加わった。

こちらは12/31までしか排出されないので、欲しい場合は選抜を逃すとMAXで狙う羽目になるので注意が必要だ。

泥酔リュミエルが非常に良いスキルを所持しているので、福袋や正月選抜に影響が出ない範囲で回してみるのもいいだろう。

目次

12/16 年末限定スペダン選抜ガチャ評価:

火属性

Name:タウルス
Class:なし
Cost:30
Orb:1
States:2421/1647/1459
Skill:打2(165)(自分以外の役内火1枚毎に170/180/190/200)+攻バフ1(自分以外の役内火1枚毎に+2/+3/+4/+5)
Follow:打15UP(スト以上35UP)

Name:泥酔リュミエル(New)
Class:女の子、天使
Cost:34
Orb:1
States:3046/1601/1235
Skill:打2(175)&怒り(70%:対象のHP20%減毎に73%/75%/78%/80%)&赤盾(付与50%:対象のHP20%減毎に53%/57%/61%/65%)
Follow:打35UP(自分or対象が怒り時40UP)

Name:帽子屋ギリム
Class:なし
Cost:34
Orb:1
States:2841/1520/1520
Skill:敵全体攻防デバフ(-200:付与80%(対象が怒り時100%))&怒り(60%)
Follow:親分が火属性かつ攻撃スキル時スト以上スキル35UP+敵全体怒り(20%)

おすすめポイント

全部子分がすこぶる優秀。
ただ、タウルスはリュミエルがあれば不要となるのでちょっとかわいそうだが。

スノーラティオが同時期に捕獲可能だからか、酔リュミエルは一段上の子分スキルを持って登場となった。
親分スキルも今流行りの赤盾付与となり、怒りと赤盾とかサタンが完全に不要なレベルとなる。

今回の大当り枠は間違いなく酔リュミエル。
スキル威力も高く、赤盾の付与率も普通レベル。後半戦ほど怒りも赤盾も付けやすくなるので高難度ほど重要なカードとなる。

タウルスは今回は親分スキルとして見れば従来通り使える存在となる。
が、やはり同じタイミングでの酔リュミエルが居る以上、残念ながらハズレ枠と言う他ない。

ギリムは怒り付与がどれだけ重要かによる。
子分スキルはとりあえず火のアタッカーなら何でも積めるので重複もちょっとは大丈夫。
(スト以上の要求がある以上、2番手の子分スキルになってしまうが)

被ってもいいという意味では酔リュミエル狙いはここが絶好のタイミングとなるだろう。

水属性

Name:メルクリウス
Class:女の子、ロボット
Cost:34
Orb:3
States:2404/1231/1622
Skill:(覚醒)合体(威力UP:2.0倍)(スト以上2.1倍/フルハ以上2.2倍/4カード以上2.3倍)
Follow:(覚醒)親分が水属性時スキル20UP(子分が全部水属性時25UP)
Awake:役に絡んだターン被ダメージ時被ダメージ5%軽減+防バフ1(20%)

Name:ロキ
Class:神
Cost:34
Orb:4
States:2906/1571/1429
Skill:(覚醒)打2(160)&怒り(95%)+全体怒り(65%)+対象が怒り時ターン迎撃&軽減(30%)
Follow:(覚醒)確率で親分のスキルを2〜3回発動
Awake:戦闘開始時防バフ1

Name:Ⅻ.吊るされた男
Class:タロット
Cost:34
Orb:1
States:3206/1083/1592
Skill:敵全体攻早デバフ(-200:付与80%)+自分が状態異常時敵全体同種状態異常付与(33%)+自己状態異常解除
Follow:親分が水属性時状態異常の味方×5威力UP+スト以上状態異常解除

おすすめポイント

メルクリウスとロキは覚醒子分スキルが非常に優秀。
そういう意味では結構な数重複しても大丈夫。

ただ、今回そこまで重複リスクを負う理由は微塵もないので、ロキ狙い、メルクリ狙いとかでもなければ水属性を回す必要はまったくない。

森属性

Name:ペルセポネ
Class:女の子、神
Cost:32
Orb:2
States:2891/1404/1410
Skill:打2(160:対象が暗闇時万能帯)&暗闇(55%)
Follow:同じ親分内に火水森子分がある時スキル30UP

Name:酒豪アフロディーテ(New)
Class:女の子、神
Cost:34
Orb:1
States:3073/1161/1647
Skill:敵全体持続(攻デバフ2(対象が睡眠時3):付与70%(対象が睡眠時90%):発動80%:3T)&睡眠(70%)
Follow:スキル20UP(自分が状態異常時25〜30UP)

Name:Ⅲ.女帝
Class:女の子、タロット
Cost:32
Orb:?
States:2874/1078/1752
Skill:全体25%回復&ターン軽減(付与75%(HP50%以下時90%):軽減40%(HP25%減毎に軽減+10))(発動ターンにダメージを受けなかった場合次ターンに盾持ち越し)
Follow:親分A時被ダメ15%軽減&状態異常5%軽減&親分がAかつ女の子以外時被回復5%UP

おすすめポイント

ペルセポネは親分スキルが発動するタイミングによってはとても強いが、スペダンで暗闇が効くボスが少なすぎてコロシアムかデュエルマッチでしか活躍できない。

子分スキルは逆に汎用性があるので、火水に25%が用意できる場合は補助カードに積み込むのに最適となる。
セレスのいい相方であり、オールバフ2×2を狙うには必須級となる。

女帝は回復しながら軽減を張れるので、特にスペダンで使いやすいスキルとなる。
が、ライバルには超回復のドリアードと異常回復付きのおかしな存在アルカディアが居るので使い分けをする必要がある。
その為どう足掻いても必須の一枚とは決して言い切れない。

酒豪アフロは変則持続であり、スカアハのように睡眠が持続するように見えるが持続は攻デバフのみとなる。

最初に70%で寝かせてもその後起きていれば並以下のデバフでしかないので使い所は難しいかもしれない。

コロシアムで適当にマターでぶっ放しておけば、寝ればよし、寝なくても攻デバフが持続的に入れば有利ではある。
ひと度寝てしまえばその間に攻撃力がガンガン下がる。
A超合体睡眠と相性が良いが、補助カードの発動順的にやはりそれ以外のシーンでは使いづらそうではある。

デュエルマッチでは恐らくまず持続が刺さらず、その後デバフも刺さらず、もちろん睡眠も刺さらずのゴミ化する気がする。

スペダンでは睡眠が効くボスがあまりにも居ない為、ただの攻デバフであれば酒豪アフロでなくても良い、となるのでコロシアム用なのだろう。
そのコロシアムでも使えるイメージはあまり沸かない。

逆に子分スキルは非常に優秀で、無条件20UPであり状態異常時は25〜30UPになる。
幅があるので微妙な計算時には使いづらそうだが、最低でも何でも20UPなのは腐らないので良い。

あと、TS-808やクロノス零式に搭載して最後に発動するようにすればもしかしたら使える可能性もなきにしもあらずだが、デュエルマッチではその方法が使えず、コロシアムでその2枚が親分として発動できるのか謎ではある。

スペダンでは言わずもがななので、やはり運用は厳しいか。

総評:

ここ最近優秀な新カードを続々と追加しているように思うが、目指すところはどこなのだろうか。

覚醒も同時にインフレしていれば良いがどうもそこまででもない。
あくまで新カードの一部がとんでもなく壊れて行っているのが気になる。

今回は酔リュミエルがリコ二等兵同様おかしな火力を叩き出すこと必至なので、所持カードで火打が薄いようであれば狙ってみるのも良いだろう。
赤盾付与に確率以外で条件なしのカードは絶対に強いので、今後デュエルマッチでもでしゃばってきそうではある。

逆にここ最近増えてきている持続スキルは思ったほどでもないので、酒豪アフロもどうなるかは使用感を見ながらでしか判断できないと思われる。
デュエルマッチの耐性の高さが凄まじいものがあり、味方には100%のバフや盾と違い、デバフや持続は40%程度でも期待しすぎなレベルで入らないことだろう。

今回の選抜ラインナップは全体的に子分スキルが優秀なものが多く、隠れた子分選抜なのだろう。
(従来は新カードなし、明らかに子分選抜と分かるラインナップとなる)

年末にかけて竜石を根こそぎ使わせようとする運営の思惑が見える。
今回の選抜で石を投入して、さらに福袋で300石を投じ、正月選抜でも石を割りまくるのは経済的に余裕のある人だけにしておいたほうがいい。

正月選抜はその後にそれを上回るカードを直後に普通に実装するのがドラポ運営の方針なので、長い目で見て本当に必要かどうかを判断してガチャを回すのをおすすめしておく。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする