2016年12月5日(月)から開催中のメルクストーリアコラボ復刻スペダン【癒術士との邂逅】の情報について

ヒースです。

12/5(月)から開催中のメルストコラボの復刻スペダン【癒術士との邂逅】側に関する情報について。

復刻なので前回と攻略法等の情報は変わらないのだが、前回の記事は存在していないので新規と変わらない。

ユウとシエットを取るならこちら側のコラボをプレイする必要がある――わけではなく、シエットはメルストのプレイ報酬となる為、メルストで真マルクトをクリアしておこう。

目次

【癒術士との邂逅】の基本情報

開催期間

新規開催:2016/12/5 〜 12/19 11:59まで
ポイント交換:2016/12/5 〜 12/25 23:59まで

スペダンの特徴

・ボスの弱点:森、突

・コラボ覚醒解禁
 →ユウとシエットは復刻コラボ側の所属になるのでこちらにも。
 →覚醒シエットの必中突5のスキルはタダ入手のカードでは破格の性能となる。

万能スキルUP素材
 →SS5枚で25%UPの万能素材。
 →強化値2倍は種族『メルスト族』すべてが対象。
 →強化素材『種』は共通だが、復刻コラボと新コラボでポイントはそれぞれ別管理(合算200万pt)

・DRAカード3枚Get可能
 →ヴィンデールはスペダンポイント50000ptと交換。
 →ユウは累積ポイント70000pt達成報酬。
 →シエットはメルクストーリア『真マルクトドラゴン1周目』クリア報酬。

・難易度は暗闇次第
 →ヴィンデールの開幕暗闇にどう対処するか。
 →ある程度カードが揃っていれば森フラッシュW合体で回避する手もある。
  →アタッカーのみの構成では状況の改善は不可能。

報酬について

・スペダンの経験値は以下
(※ステージ構成は1〜2層目はSレア3種、3層目がヴィンデールとなる)
初級:30、30×2、100
中級:100×2、100×3、350
上級:200×3、200×3、1600
鬼級:400×3、400×3、4000
雷級:650×3、650×3、6000
竜級:750×3、750×3、7500
神級:1450×3、1450×3、10000
竜王級:3000×3、3000×3、12500
真竜王級:未開催(4500×3、4500×3、15000見込み)

・スペダン獲得ポイントは以下
初級:3000
中級:5500
上級:8000
鬼級:10000
雷級:12500
竜級:15000
神級:30000
竜王級:45000
真竜王級:未開催(60000見込み)

・獲得トレジャーは以下
上級:ブラメ10
鬼級:ドラメ200
雷級:ブラメ10
竜級:ドラメ200
神級:ブラメ10
竜王級:女神×3
真竜王級:未開催(ブラメ10見込み)

・クリア報酬は以下
キーン、PP、指輪、フェアリー、マローン、竜石

プチ攻略:

何と言っても開幕暗闇への対処が肝心。
神級以上からヴィンデールが先制『黒い霧』で60%以上の高確率で暗闇を付与してくる。

道中で数字を控えておけば対処は可能だが、周回する上でメモすらも面倒な場合は森フラッシュW合体で回避する方法がある。

構成比率で森属性にアタッカー4枚では成立しないが、レイカやデメテルをパーティー内で数枚、状態異常解除としてアルカディアや盾スキルをマター装備で構築しておけばフラッシュで回復と攻撃を賄える。

もちろんアタッカーと合体スキルも無条件子分で構築しておく必要がある。

攻撃ターンを回復ターンと併用しないのであれば水フラ火フラでとりあえず暗闇を解除しておきたいところ。

また放っておいてもすぐに混乱で上書きしてくるので対処しないという選択もあるが、その場合は完全に1ターン無駄になるのでリスクは高い。

予め予防接種を張っておくという選択もある。
誤ってターン鉄壁で上書きしないよう、デッキ構築時に覚醒スキルとオーブの存在にはくれぐれも気をつけておこう。

ヴィンデールは森突のみの弱点であり、ウェルネシアに比べれば攻撃パターンが大人しいので相当な油断をしない限りは死ぬこともないだろう。

こちらのバフあるいはヴィンデールへのデバフを徹底することで相当安定する。
あまり回復に走らずに威力合体で森突またはウィンドタイガーをぶち込めばクリアはあっという間だ。

まとめ:

覚醒ユウのHP回復がおもしろいことになっているので、水回復が薄いようであればここでGetしておくと今後使い所はそれなりにあると思う。

覚醒ピノコと異なり予防接種がないが、自分も対象となるレスキュータイプなので瀕死状態から満タン復活可能なのは大きな違いとなる。

今回は復刻コラボと新コラボ、復刻チャレダンでボスの属性が同じという親切設計となっているが、ヴィンデールだけは先制攻撃で暗闇を付与するので開幕ターン鉄壁と相性が悪いのが難点。

もちろん暗闇の対処ができていればターン鉄壁のままでも特に問題はない。
最低でも先制のダメージは防げているのでまるで無意味ということにならない。

スペダン素材がいずれも万能素材であり、チャレダンから入手できるオーブも地味に有用なものが多い。
周回要素はたっぷりあるので、時間を目一杯用意していずれかのダンジョンを巡り巡ってメルスト要素を充分味わおう。

12H修行で高確率でオーブが手に入り、チャレダンクリアでもそれなりに手に入る。
ここまでオーブが入手しやすいのは珍しいのではないだろうか。

メルストコラボ限定オーブは従来のオーブと同じ効果のものだけというわけではない。
有効効果のオーブは貴重なのでスタミナと時間の許す限り周回することをおすすめする。
修行も6Hへ短縮してもいいかもしれないがわざわざ竜石を投入する費用対効果はイマイチかもしれない。
余力がある場合は石短縮も検討してみてはどうだろうか。

ここ最近運営のやる気が溢れているように見えるが、直近で謎のバグ(※1)を実装したのはいつも通りと安心できるのがまた何とも言えない。
(※1:SレアのSLVが7まで上がる斬新なバグ)
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする