2016年12月5日(月)から開催中のメルクストーリアコラボ新スペダン【聖翼の少年と小さな奇跡】の情報について

ヒースです。

12/5(月)から開催中のメルストコラボの新スペダン【聖翼の少年と小さな奇跡】に関する情報について。
昨日の雑記でザックリと載せたのがこちらの情報のようで、復刻コラボのほうはどうやらただの復刻だった模様。

先に新コラボスペダン側のトレジャーを集め終わったので、まずはこちらの情報から記事化しておくこととする。

目次

【聖翼の少年と小さな奇跡】の基本情報

開催期間

新規開催:2016/12/5 〜 12/19 11:59まで
ポイント交換:2016/12/5 〜 12/25 23:59まで

スペダンの特徴

・新システム『癒力』機能実装
 →敵に攻撃または撃破した際にランダムでシードピースを入手。
 →レベルゲージが満タンになると『GUTS UP』あるいは『SEED ATTACK』を使用できる。
  →『GUTS UP』を使用するとゲージレベルが1上昇し、スキル威力UP、軽減UP、特殊軽減効果が発動する。
  →『SEED ATTACK』はダメージを与えると共に大量のシードピースを入手できる。

・ボスの弱点:森、突、麻痺

・コラボ覚醒解禁
 →ユウとシエットが覚醒DRAとなり100-5から120-7に格上げ。
 →覚醒進化に必要な覇王の指輪はDRAにしては珍しく1つ。
  →ただし2種の覚醒進化カードと覚醒の書がそれぞれ1つずつ、加えて竜神の指輪が1つ必要。

万能スキルUP素材
 →SS5枚で25%UPの万能素材。
 →強化値2倍は種族『メルスト族』すべてが対象。
 →強化素材『種』は同じだが、復刻コラボと新コラボでポイントは別管理。

・DRAカード3枚Get可能
 →女の子はすべてガチャ産GOD、それ以外はDRAである。
 →ガチャは3属性にそれぞれ追加だが、DRAは水水火とバランスが悪い。

・コラボ秘境
 →12時間で2種類の秘境に出せる。
  →『双触の森』:マローン系強化素材が必ず手に入る。
  →『聖都』:フェアリー系強化素材が必ず手に入る。
 →コラボ限定オーブがそれなりの確率で入手可能。

コラボプレイ報酬が激ショボい
 →復刻はSレアのフィーリアとDRAレアのシエットが手に入るが、新に限定カードはない。

難易度がかなり高い
 →ガッツを駆使すればそうでもないのかもしれないが、ボスのクジラが超強い。
 →波状攻撃と大ダメージ攻撃、盾破壊に混乱に超デバフ&速攻バフとやりたい放題。
 →適度なデバフと間髪入れない回復で対処は可能。

・BGMは道中は幻想的な響きがあり、ボスは壮大さが感じられる。
 →メルストの雰囲気が出ているのだろうか?

報酬について

・スペダンの経験値は以下
(※ステージ構成は1層目はフラフィとクーライ、2層目がSレア3種、3層目がウェルネシアとなる)
初級:30、30×2、100
中級:100×2、100×3、350
上級:200×2、200×3、1600
鬼級:400×2、400×3、4000
雷級:650×2、650×3、6000
竜級:750×2or3、750×3、7500
神級:1450×3、1450×3、10000
竜王級:3000×3、3000×3、12500
真竜王級:未開催(4500×3、4500×3、15000見込み)

・スペダン獲得ポイントは以下
初級:3000
中級:5500
上級:8000
鬼級:10000
雷級:12500
竜級:15000
神級:30000
竜王級:45000
真竜王級:未開催(60000見込み)

・獲得トレジャーは以下
上級:ブラメ10
鬼級:ドラメ200
雷級:ブラメ10
竜級:ドラメ200
神級:ブラメ10
竜王級:女神×3
真竜王級:未開催(ブラメ10見込み)

・クリア報酬は以下
キーン、PP、指輪、フェアリー、マローン、竜石

プチ攻略:

神級以上ではボスのウェルネシアが開幕全5バフを使ってくるので、とにかくMissに細心の注意を払わなければならない。

デバフや盾の影響が大きいので余力があれば該当カードを発動しておこう。
盾は盾破壊や赤盾上書きのタイミングもある為、うまく回さないと無駄になることもままある。

とにかく自身へのバフと味方へのデバフが多すぎてすぐにショボいダメージとMiss多発になる。
味方をバフで上げてもすぐに下げられてしまうので、ボスへデバフを使ったほうが効果が高い。

撒いてくる状態異常は混乱と封印となり、あとは持続デバフと赤盾付与を使用してくる。
いずれも多発されると致命傷になりかねないので、回復や上書きで対応しておこう。

弱点は森突麻痺となる為、その弱点をつけるカードをデッキに組み込んでおくといいだろう。
不足している場合は強森やラティオやランを駆使するとデッキバランスは良くなる。

ボスの攻撃はどれも厳しく、バフデバフの差から想像以上に被ダメージが大きい。
特にボスのHPが残り僅かの際に攻撃するか回復するかを悩んだ場合は、相当の無駄が無い限りはHPの回復を優先すべきだろう。

あと1mmでも瀕死時に倒し損ねれば全滅確定。
ちょっとの無茶より安全なクリアを目指すほうが効率は上がる。

HPを回復する際には状態異常解除は必ずセットにしておき、両方を同時にこなすことで1ターンの節約をするのが良い。

まとめ:

復刻コラボスペダンの難易度は久々に高難度となった。

最大の原因は開幕バフMAXに加えての超バフと超デバフのせいだろう。
これがあるから攻撃はMissしやすく、合体スキル抜きでのダメージがシャレにならないくらい低い。

適宜デバフをかけて攻撃力を下げるのと、素早さを下げてMissを減らすようにしなければならない。
味方へのバフは回復カードで賄っておき、デバフやアタッカーに威力合体を残しておいて早めのクリアを目指そう。

ウェルネシアの攻撃は非常に多彩であり、ルーチンで動いているわけでもなさそうなので下手に対処を誤ると戦闘が長引くことになる。
盾破壊を使ってくるが盾の効く攻撃も多いので、うまく被ダメージ機会を減らして特効威力合体が少しでも多く使えるように鉄壁や軽減を駆使しておく尚良い。

復刻コラボ、新コラボ、復刻チャレダンに復刻メルストと新メルストが今回プレイしなければならいものなので、疲れ果てないように楽しむことがここ2週間の秘訣となるのだろう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする